中高年の引きこもりは61万人、増加する「引きこもり夫」の特徴や環境とは

       

1.正社員の退職が高リスク

配偶者がいる中高年男性の引きこもりの原因として考えられるのが、退職です。



パワハラやリストラなどで、それまで勤めていた仕事をやめてしまい、そのまま就職せずに引きこもってしまうという状況が多いのだそう。



とくに正社員として働いてきたという人の退職はリスクが高く、退職してすぐには就職活動をするけれど、だんだんと家に引きこもってしまうということが多いのです。



2.定年退職もリスクになる

自分で仕事をやめるのではなく、定年で退職した夫の引きこもりのリスクも高いといわれています。



定年まで仕事を頑張ってきて、職場という居場所をなくすことで、周囲になじめず家に引きこもってしまう高齢の男性が多いというのも現実なのです。



■子どもの引きこもりリスクを低くするために気をつけたいポイント



育児をしている人の中には、「自分の子どもを引きこもりにさせたくない」と考えている方も多いですよね。ここからは将来自分の子どもが「引きこもり夫」や「大人の引きこもり」にならないように、気をつけたいポイントをご紹介します。



まず気をつけたいのが、自分の価値観を押し付けないということ。



子どもが自分と違うことを考え、行動しているのを怒ってしまうのはNGです。何度も自分の価値観を否定されることによって、子どもの自己肯定感が低くなってしまうということも考えられます。



子どもとはいえ「自分とは違う人間」ということを忘れないでおくことが必要です。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月13日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。