厄介な謎の姑ルール…爆発寸前の妻たちが打ち明けた「エピソード&対処法」

■隅々までチェックされる!



「わが家と義実家が近距離にあるため、頻繁に姑がやってきます。しかも、ちょっとお茶を飲んだら帰ってくれる…というわけではありません。一息ついたと思ったら、家の中をウロウロして隅々までチェックしだすのです。



洗面所を見て『水垢が付いているじゃない!』と指摘したり、夫のスーツを見て『そろそろクリーニングに出したら?』と言ってきたり、作りかけの晩御飯を見て『まさかそれだけ?もちろんほかにも用意するわよね?』と嫌味を投げかけてきたり…。おかげで、いつ姑がやってくるか怯えながら過ごす毎日です。



最近では居留守を使ったり、仕事の日が増えたと伝えておいたりと、姑の襲来をできるだけ防いでいます。嘘も方便だと割り切らないと、こっちもやってられませんからね」



姑に対して「もう来ないでください」とは言いにくいもの。だったら、向こうから「来ないでおこう」と思わせるのがベターです。こちらの忙しさをアピールしておけば、自然と距離が離れていくかもしれませんよ。



■価値観の押し付けに限界!



「子ども2人を保育園に預けながら、共働きで働いています。そのことを姑はよく思っていないらしく、会うたびに『相変わらず仕事をしているの?』『孫たち、毎朝寂しくて泣いているんじゃない?』と聞いてきます。



そして、二言目には決まって『かわいそうね』という言葉。さらに『私が子育てをしていた頃は、息子をおんぶしながら畑仕事をしていて…』と思い出話がはじまります。子どもを預けて働くなんてありえない…と言いたいのだと思いますが、環境も時代も違うことに気付いてほしいですね。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。