勝ち組といえる「年収1000万円」「年収2000万円」手取りや生活はどう違う?

勝ち組といえる「年収1000万円」「年収2000万円」手取りや生活はどう違う?
       

「年収1000万円以上」というと、「高給取り」「社会的に成功している」「リッチな暮らしができそう」というイメージを抱く人も多いのではないでしょうか。平均的な年収が450万円に満たない現代では、年収1000万円、年収2000万円という暮らしは間違いなく勝ち組だといえるかもしれません。実際そのような年収に届くと、どのような生活ができるのでしょうか。手取り額や生活を、さまざまなデータから垣間見てみましょう。



■年収1000万円・2000万円の人はどのくらい存在する?



まずは、年収1000万円・2000万円に達している人がどのくらい存在するのか、国税庁「令元年分民間給与実態統計調査( https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2019/pdf/000.pdf )」より給与所得者の割合を抜粋してみます。



100~400万円以下:46.1%
400~700万円以下:31.2%
700~1000万円以下:9.2%
1000~2000万円以下:4.3%
2000万円以上:0.5%



年収400万円に満たない層が最も多く、給与が上がるにつれて割合もどんどん減っていくのが分かります。年収1000万円を超えているのは、全体の4.8%しか存在しないのです。また、このデータによると1人当たりの平均給与は436万円(男性540万円/女性296万円)であるそう。いかに年収1000万円、2000万円というのが高い目標であるのかが分かりますね。


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。