大瀧詠一

大瀧詠一のプロフィール

  • 読み方

    (おおたき・えいいち/Otaki Eiichi)

  • ニックネーム

    大滝詠一, イーチ・オータキ, 多羅尾伴内, ちぇるしぃ, 笛吹銅次, イーハトヴ・田五三九, 南部半九郎, 馬耳東風, 二宮損損, 国定公園, 遠山“桜吹雪”金五郎, 金田一幸助, 宿霧十軒, 我田引水, 多幸福, 厚家羅漢, 鬼野盗作, 苦労巣三太

  • 出身地

    岩手県江刺郡(現・奥州市)

  • 生年月日

    1948年07月28日

  • 没年月日

    2013年12月30日

  • 年齢

    享年65歳

  • 星座

    しし座

  • 血液型

    AB型

  • 職業・ジャンル

    歌手, 作曲家, 作詞家, 音楽プロデューサー, シンガーソングライター, ミュージシャン

  • 略歴

    ジャパニーズ・ポップのマエストロ。"はっぴいえんど"後、ナイアガラ・レーベルを設立し、アメリカン・ポップスや日本の大衆音楽への深い造詣と共に、独自の音楽性を追求した。

  • トリビア

    特にフィル・スペクターの影響を強く受けており、彼の"音の壁"を再現するために悪戦苦闘した。ほぼ隠居状態を楽しんでいる模様だが、本人は肩書きを「勉強家」とすると発言したこともある。1983年に『FM fan』25号誌上で発表した「分子分母論」、1991年に『ポップス イン ジャパン:ゼロサン臨時増刊』で発表した「ポップス普動説」、1997年にNHK-FMで発表した「日本ポップス伝」などは、日本の大衆音楽史を独自の視点で研究した中途報告として高い評価を受けている。

大瀧詠一の関連ニュース

大瀧詠一の記事をもっと見る