【中華芸能】話題の映画『画皮』にヌード代役女優“軽視”疑惑

2008年9月26日 06時03分 (2008年9月29日 00時12分 更新)

香港の陳嘉上(ゴードン・チャン)監督(=写真左から3人目)の話題の新作『画皮』に「無名女優軽視疑惑」が持ち上がった。有名女優で主演の周迅(ジョウ・シュン、=同右から2人目)の裸の背中のシーンを、ジョウ・シュンに代わって演じた無名の女優の名前がクレジットされていないと報じられたのだ。(サーチナ&CNSPHOTO)

[拡大写真]

 香港の陳嘉上(ゴードン・チャン)監督(=写真左から3人目)の話題の新作『画皮』に「無名女優軽視疑惑」が持ち上がった。有名女優で主演の周迅(ジョウ・シュン、=同右から2人目)の裸の背中のシーンを、ジョウ・シュンに代わって演じた無名の女優の名前がクレジットされていないと報じられたのだ。

関連写真:そのほかの周迅(ジョウ・シュン)の写真

 陳監督はこれについて「裸というリスクを背負ってまでジョウ・シュン自身に演じてもらうほどのシーンではなかったので、代役を使った。クレジットについては準備段階で代役の女優と話し合っていて、名前を出さないのは彼女の希望だった」と説明した。

 映画の中でのヌードの代役と言えば、2006年には馮小剛(フォン・シァオガン)監督の『夜宴』で章子怡(チャン・ツィイー)の代役としてヌードで出演した女優が、自分の名前がクレジットされていないことに怒り、監督に訂正を求めたとして大きく報じられたことがある。その記憶があるのか、中国マスコミは今回の『画皮』の一件を大きく扱っているようだ。(編集担当:恩田有紀

【関連記事・情報】
話題作『画皮』幻想シーンの舞台裏は過酷だった(2008/09/25)
怪奇ファンタジー『画皮』が世界プレミア 月末公開へ(2008/09/17)
怪奇ファンタジー映画『画皮』は相当エッチ?(2008/06/18)
『夜宴』監督、章子怡の「ヌード代役事件」を語る(2006/08/16)
社会>芸能人(女性)>周迅(ジョウ・シュン) - サーチナトピックス

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」