巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

歌い出す商店街「千林商店街」

千林商店街の外観。この中に足を踏み入れるとテーマソングがお出迎え。

♪光あふれる輝きと、こぼれる笑顔に迎えられ、一、十、百、千、千林、親しみの町、千林♪

大阪のある商店街に足を踏み入れると、こんなテーマソングが出迎えてくれる。
この歌を聞くことができるのは大阪市旭区にある「千林商店街」。「日本一安い」という噂で有名な商店街である。
きれいに整えられた商店街は一見、どこでもあるアーケード街だ。しかし中に足を踏み入れた瞬間、商店街中に響き渡るのは先ほどのテーマソング。

♪光あふれる輝きと、こぼれる笑顔に迎えられ、一、十、百、千、千林、親しみの町、千林♪
何とも明るい歌詞と、ノリのいい曲である。ちなみにこれは1番。
2番は、
♪あなたも私もラランラン、いつもさわやか アーケード♪
となり、3番では、
♪キラキラ輝くウィンドウ、おつとめ帰りに、一息いれて♪
となる。

歌っているのはあの懐かしの大物歌手「デュークエイセス」だ。
しっとりとした切ない歌声に明るい歌詞、という組み合わせが何ともたまらない。特に2番のラランランの辺りが盛り上がりのピークだ。初めてここを訪れた人は皆一様に驚き、やがて恥ずかしそうに顔をうつむけることになる。
そのうえこのテーマソング、一度や二度だけではなく毎日何度も何度も繰り返し流れるのだ。連続してテーマソングだけが流れている、ということもある。

地元の買い物客にこの歌について質問してみると、「慣れた」「結構好き」「1日でも聞かないと落ち着かない」などなかなか中毒性のあるテーマソングであるらしい。
最初は意識しなくても気がつくと耳から離れなくなる、それが「千林テーマソング」。
無意識のうちに鼻歌で歌い始めることができれば、立派なツウである。(のなかなおみ)

2005年7月10日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品