bit

ノストラダムスの大予言、ビッグフットの足跡…「創刊40周年記念 ムー展」が圧巻

ノストラダムスの大予言、ビッグフットの足跡…「創刊40周年記念 ムー展」が圧巻
ムー展 入口


学研プラスから刊行の雑誌「ムー」が創刊40周年を迎え、記念の展覧会が東京・池袋パルコで開催中です。UFO、未確認生物、スプーン曲げなど、「ムー」が追い求めてきたミステリーを一望できるとなれば、ムー民(ムーミン。ムーの愛読者のことだそうです)でなくとも、気になるところ。一体、どんな神秘に遭遇できるのでしょうか。

「ムー」創刊号から現在の表紙まで!


ノストラダムスの大予言、ビッグフットの足跡…「創刊40周年記念 ムー展」が圧巻
「ムー」の文字のオブジェ


まず入口にあったのは歴代編集長からのメッセージ。特に目を引いたのは、先代の編集長が1999年7月に新聞に「ムーは逃げません」と広告を打った話。そう、ノストラダムスの大予言では地球が滅亡すると言われた月です。小学生の頃、地球が滅亡すると信じてたことを思い出しました。

そして壁には、1979年から現在の表紙がズラリ。圧巻です。記念すべき創刊号、さらには創刊準備号までありました。

ノストラダムスの大予言、ビッグフットの足跡…「創刊40周年記念 ムー展」が圧巻
1979年からの表紙コレクション

ノストラダムスの大予言、ビッグフットの足跡…「創刊40周年記念 ムー展」が圧巻
「ムー」の歴代表紙

ノストラダムスの大予言、ビッグフットの足跡…「創刊40周年記念 ムー展」が圧巻
記念すべき「ムー」創刊号


それぞれの中身について、「ムー」ならではの切り口でパネル展示がされています。たとえば創刊号でも特集されていた異星人関連では、UFOについての特集が。

ノストラダムスの大予言、ビッグフットの足跡…「創刊40周年記念 ムー展」が圧巻
「ムー」のUFO特集


またUMAの特集もあります。UMAとは未確認動物のことで、ツチノコや北米の山で目撃される大型獣人・ビッグフットなどがその代表。

ノストラダムスの大予言、ビッグフットの足跡…「創刊40周年記念 ムー展」が圧巻
「ムー」のUMA特集


その他にも、超能力、古代文明、心霊などの特集が並びます。中でも筆者が気になったのは予言の特集。1999年のノストラダムスだけでなく、2000年の電脳ハルマゲドン、2012年のマヤ予言など、これまであった幾多の地球滅亡の危機を我々は乗り越えてきたそうです。

ノストラダムスの大予言、ビッグフットの足跡…「創刊40周年記念 ムー展」が圧巻
「ムー」の超能力特集

ノストラダムスの大予言、ビッグフットの足跡…「創刊40周年記念 ムー展」が圧巻
「ムー」の予言特集

ノストラダムスの大予言、ビッグフットの足跡…「創刊40周年記念 ムー展」が圧巻
地球滅亡の危機

より詳しく知りたくなった方はこの先にあるムー図書館へどうぞ。関連書籍やいくつかのバックナンバーを読むことができます。

ノストラダムスの大予言、ビッグフットの足跡…「創刊40周年記念 ムー展」が圧巻
関連書籍がならぶ、ムー図書館のエリア

ノストラダムスの大予言、ビッグフットの足跡…「創刊40周年記念 ムー展」が圧巻
「ムー」1999年8月号


あわせて読みたい

「ノストラダムスの大予言、ビッグフットの足跡…「創刊40周年記念 ムー展」が圧巻」の みんなの反応 23
  • 匿名さん 通報

    オウム真理教の広報誌。

    8
  • 匿名さん 通報

    >そう、スプーン曲げといったら、ユリ・ゲラー! なんと曲げられたスプーンが、それもサイン入りで展示されていました。   シュールwww

    5
  • 匿名さん 通報

    キリストが神武天皇になって、ユダヤ人が作ったのが大和朝廷だ。ノアの箱舟で出雲の大国主を制圧したが、その箱船は伊勢神宮の地下に眠っている。日本人もユダヤ人も同じ黄色人種。

    4
  • 匿名さん 通報

    スラブ、朝鮮、漢民族を否定したネタ載せたら信者が増えると思うよ。

    3
  • 匿名さん 通報

    ヒランヤが欲しくて仕方なかった。

    1
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース