巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ギャルが抱かれたいと思う職業は○○!!

(上)『小悪魔&nuts』は6月2日(金)発売号から名前が『小悪魔ageha』に変わります。全国の書店・コンビニでお買い求めください。
○美人お姉92人の「今年の巻き髪こうします」カタログ!!
○美人アゲ嬢が毎日バッグにいれておかないと死んじゃうもの一覧表
○雨もしたたるイイ女SNAP!
等、魔性で小悪魔なお姉GALのためのビューティー&ファッション企画がもりだくさん
(下)ギャルが好きなガテン系

⊇ ω レ二 ち ゎ ー(現代文字:こんにちは)
109帰りのため、ついうっかりギャル文字に……
⊇〃 め ω Tょ ± レヽ(現代文字:ごめんなさい)

ギャルに憧れを抱き日サロに行くも、全身が真っ赤になるだけで黒い肌になれなかったためギャル化を諦めた半生……。しかし、ギャル思考になればいつの日かきっとギャルに……そう思い109に入って雰囲気だけを満喫した後、ギャル雑誌を漁る……そんな日々を送っております。

ギャル文字もマスターしたし、中年男性陣からも「なんかギャルっぽいね」といわれるようになったし、思考も若干ギャル寄りになっていたはずでしたが、先日大きな壁にぶちあたってしまいました。
『小悪魔&nuts〜Vol.2』の特集記事「小悪魔お姉210人が選ぶ愛してるものランキング!!」の好きな男性のギャル思考……。
「男ならやって欲しい職業(=好きな職業)」のランキング……
1位:ガテン系
2位:社長
3位:ヨレてないリーマン

2位、3位はわかるのだが、1位のガテン系がどうもしっくりこない。なぜガテン系なのか? ガテン系の魅力について『小悪魔&nuts』に直接聞いてみることに。
「群を抜いてガテン系が票を集めちゃいましたね!」
と担当者の方。
「ガテン系は何がいいって若いのに手取りが一番多いってことです」
「男は所詮はお金ってことですか?」
となんだかショックを受けてしまった私。
「他に、髪形が自由・髭が生やせる・筋肉がついてる・焼けててワイルド・体を使って働いているから健全……っていう理由がありますが」
チョッと納得。若くてお金もアリ! 黒くてワイルドなのに健全……。確かに魅力的カモ……しれない。 
2位の社長とは若くしてネットビジネスやアパレル事業に成功したメンズのコト。理由はモチロン「お金」、そして「自由」だから。3位のヨレてないリーマンとは疲れてないサラリーマンのコト。
「新橋サラリーマンとかはアウトですよね?」
と確認をとってみた。
「ないですね〜。どちらかといえば麻布のサラリーマンですね。また中でも音楽系などわかりやすい業界のサラリーマンが人気ありますね」
「麻布なら外資系とのイメージがあるのですが……」と私。
「外資系とか、なんだか小難しいのはそんなにキョーミないみたいです」
とのこと。
どうやらわかりやすく、すぐ職業イメージがわく人を好むようです、ギャルは。

「掲載していないのですが3位と争っていた職業に『ホスト』というのもあったんです」
とポロリ発言! もちろん理由を伺ってみることに。
「お金があるというのもそうですが、髪型が自由でスーツが似合う、というのが人気の理由のようです」と担当者の方。
似合うというかなんというか……騙されそうとか思わないんだろうか今のギャルは……。ちょっと心配になってきました。やはりギャル思考に染まるのは難しいのかもしれません。

109に行ったついでに店員さんに「どんな人がタイプか」と聞くと「黒くてワイルド系」がいいという方3名。「チョイマッチョ」が2名でした。つまるところ好みの職業はガテン系なのかもしれません……。

結論:ギャルが抱かれたい? と思ってしまう職業は
   お金があってイメージがしやすい職業。でもって髪型が自由。
   あとおじさんはイヤ(30代はおじさんだそう)。

『小悪魔&nuts』は次号より『小悪魔&ageha』に誌名が変更。メインテーマは「私たちどんなに遅刻しても髪を巻かなきゃ家を出られません」で巻き髪について特集するとのこと。肩上7.6センチの私……。発売日の6月2日までに伸びる……んなわきゃないので、ギャル思考化がムリだった私は人生初のウィッグなるものをつけてギャル髪を体験しようかと思います。
(江木才子)

2006年5月27日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品