巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

吸う酸素サプリの、意外なはたらき?

このエントリーをはてなブックマークに追加

手軽にいろいろ「スッキリ」できる酸素缶、忙しい人にオススメです。

メタボリックシンドロームがとかく話題のご時勢、来年から始まる「特定検診」で腹囲を測ることになり、おなかのプヨプヨをつかんで悩んでいる人も多かろう。

ごく単純に考えるなら、体脂肪を減らすには「摂取カロリー(食事)<消費カロリー(運動)」になればいい。ということで、ビリーに燃えた人も多いと思うが、効率よく脂肪を燃やすのにとても大切なものがある。それが「酸素」だ。「有酸素運動」の言葉の通り、貯まった体脂肪を溶かして燃やすときには、酸素が欠かせない。
なんだと思っている方、安心してはいけない。最近酸素がうまく取り込めてない人が増えているのだ。
たとえば長時間のデスクワークでは、呼吸する際に運動時の1/3〜1/6の呼吸量という肺の一部しか使わない浅い呼吸になっている。日々PCに向かう運動不足の人は、それだけで肺機能が衰えてしまうというもの。

酸素カプセルや酸素バーもいいが、そんなところにいく時間もない人にオススメなのが、昨年からセブン-イレブンで販売されている、ケータイ酸素缶「オーツーサプリ」だ。眠気などをスッキリさせる目的で使っている人が多いらしいが、実は、身体も「スッキリ」させてくれるというわけだ。

発売元のセブン-イレブン・ジャパンによると、
「発売4カ月で100万本を突破し、海外メディアの取材もあり、全世界にニュースが流れたほどで、異例の大ヒットをしています。日ごろ健康を気にされているお客様に、不足しがちな酸素を補う『吸うサプリメント』という健康商品として、受け入れていただいたようです」
とのこと。

監修を担当した、順天堂大学加齢制御医学講座の青木晃准教授に、酸素のダイエット効果について伺ったところ、
「平均年齢33.3歳の、11名の男女に、酸素缶を4週間毎日5回吸ってもらって試験をしました。商品全体で体脂肪率が優位に減りましたが、特にストロングミントの香りでは、全員の体脂肪率が平均2.18%も減少しました。この試験は、商品の連続使用による安全性の確認が目的だったのですが、安全性はもちろんのこと、体脂肪率の減少が、ここまで出るとは、正直驚きました。高濃度酸素と交感神経をアップさせるアロマの相乗効果ですね」
と、実験では、体脂肪率が減少したとのことだった。

酸素を吸うだけで痩せられるとしたら、なんとも楽ちんな話ではないか。
これからはデスクのかたわらにオーツーサプリを常備して、仕事の合間に酸素をシューというの、チャレンジしてみてはいかがだろうか。
(道明寺さくら)

※ダイエット効果には、個人差があります

セブン-イレブン・ジャパンHP

2007年11月12日 00時00分

注目の商品