巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

あの釣堀に現れる激カワ“釣りドル”とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

テンガロンハットの美女が釣堀に!(撮影協力/市ヶ谷フィッシュセンター)。

( 1 / 2 )

駅から見える釣堀として有名な「市ヶ谷フィッシュセンター」。サラリーマンや学生でにぎわうココに、ひときわ異彩を放つピンクのテンガロンハットをかぶった女子が現れる。その独特なファッションもさることながら、注目すべきポイントは彼女のカワいさ。なぜ、こんなところに激カワ女子が!? と思ったら「私、釣りドルなんです」とのこと。なぁんだ、アイドルか。じゃあ、カワイくて当たり前だよね……って、ちょっと待て! 釣りドルって何だ?

このテンガロン女子は、「みっちぃ」こと石崎理絵(みちえ)ちゃんというタレントさん。CS放送スカイ・A sports+「X-fishing(クロスフィッシング)2」という番組のレポーターを務めたことをきっかけに釣りに興味を持ち、今では釣堀から川、海、湖とあらゆる釣り場へ月5~6回は出かけるほどハマってしまったんだとか。その腕前もなかなかのもので、全長116cmのシイラ、4.1kgのヒラメなどを筆頭に数々の大物を釣り上げている。……ということは、釣り好きアイドル=釣りドルってこと? 教えて、みっちぃ!

「そうですね~。釣り好きなのは間違いありません。テレビや雑誌のインタビューでも、『男よりサカナが好き』って答えてるぐらいですから、フフフ。魚の動きがサオを伝って手に響いてくるのが、たまらないカイカンなんです……。この楽しさを女性や子供たちに伝えたくて、釣りドルになろうと決めました。釣りって男性の趣味だと思われてるけど、レディースやファミリー限定の大会もあるから、女の子やチビッコも楽しめるもの。
関連キーワード

2009年1月3日 00時00分

注目の商品