巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

歌舞伎町ナンバー1ホストの清掃ボランティア

グリーンバードの活動日時をウェブサイトで確認して集合場所へ行けば、ホストでも、OLでも、学生でも、誰でも事前予約なしで清掃活動に参加できる。
(撮影/塩澤真樹)

( 1 / 2 )

歌舞伎町、ホスト、ナンバー1……。どれをとっても胡散臭い。「モテモテに違いない」と思うとなんだか悔しく、「悪党に違いない」とすり替えたくもなってくる。だが、そんな憎たらしい!? はずのイケメンが、歌舞伎町で清掃ボランティアをやっているというから驚きだ。ホント~なのか、この目で確かめるべく現場へ足を運んだ。

待ち合わせ場所に現れた手塚真輝さんは、軽く頭を下げて挨拶した後、こちらとあまり目を合わせない。も……もしかして……。「僕、人見知りなんです」とつぶやく手塚さん。そんなホストがいるのか!? ホストというか、フツーの男子のようだ。

フツーといえば、実は、彼の生い立ちや背景もいたってフツーなのである。不良だったわけでもないし、逆にお坊ちゃま育ちでもなく、公立高校から有名私大へ進学。そのまま行けば、卒業後は商社に就職して、サラリーマンになっていたかもしれない。そこから逃げるためにホストになったと手塚さんは言う。大学を中退して歌舞伎町の有名ホストクラブに入店した彼は、あっという間にナンバー1まで上り詰め、やがて独立し、経営者となった。

手塚さんと“ボランティア”が初めて関わったのは、2004年の新潟県中越地震のときのこと。「目立ってやろう」という気持ちだけで仲間と集めた400万円を持ち、現地まで届けた。そんな彼らを待っていたのは、「ほんとうの『ありがとう』」だった。この喜びを従業員にも感じてもらいたくて、彼はホスト仲間と「夜鳥の界」というボランティア団体を作り、歌舞伎町のゴミ拾いを始めたという。
関連キーワード

2009年4月6日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品