巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

外国人が日本で行きたい場所はどこ?

ライター情報:古屋江美子

このエントリーをはてなブックマークに追加

やはり東京、富士箱根、京都の人気は高い。

いまや国内の観光地で外国人観光客の姿を見かけることは珍しくないが、最近はどんな場所に人気が集まっているのだろうか? 

少し前にミシュランの旅行ガイドが3つ星を与えた高尾山に多くの人が押し寄せて話題になったことがあり、コネタでも取り上げたが、日本人が意外に気づいていない名スポットは他にもあるはず。そこで外国人向け国内パッケージツアー「サンライズツアー」を企画・販売している(株)JTBグローバルマーケティング&トラベルに話を聞いてみることに。

ズバリ、外国人に人気のツアーは?
「東京、富士箱根、京都が人気なのは変わりませんが、日本の文化を体験したい、日本人の普段の生活をのぞいてみたい、という声が欧米の方を中心に増えているように感じます」
同社でも侍・忍者体験をはじめ、日本文化体験のできるツアーを多数用意しており、
「寿司握り体験、相撲部屋見学がとくに人気です。そのほかには原宿・表参道を着物で散策し、茶道体験をするツアーもよくお申し込みをいただきます」
また、相撲観戦ツアーも好評で、東京場所には毎回数百名が参加しているという。

季節ごとのツアーへの注目も高く、夏には北海道レンタカープランや京都の川床体験なども実施。この夏は特に富士登山ツアーがかなりの人気だったそう。また、冬には在日外国人向けの日帰りスキーツアー、札幌雪まつりツアーなども催行している。

アジアからの観光客も少しずつ増えているそうで、現在のところ同社のツアー参加者は、ヨーロッパ地区が3割、北米地区が3割、それにオセアニア、アジア地区と続く。
関連キーワード

ライター情報: 古屋江美子

フリーライター。旅とグルメを中心にウェブや雑誌で執筆中。地元山梨びいき。
好物=昼寝、ビール、読書(どれもビーチかプールサイドなら尚良し)

2009年8月21日 10時00分

注目の商品