巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

かき揚げ“36枚”の「かき揚げ丼」

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう、向こう側が見えない。

( 1 / 3 )

女性に“好きな男性のタイプ”を挙げさせると、実は上位にランクインされる「よく食べる人が好き」という意見。ぶっちゃけ、聞き捨てならない。

だからこそ、コレを平らげる場面を見せつけたい。
東京都国立市にある「深川 つり舟」(TEL:042-576-9910)で出される「かき揚げ丼」なるメニューが、生まれて初めての衝撃。生まれて初めてのボリュームなのだ。これを攻略したら、どんなにカッコいいだろうか。

画像を見ていただきたい。あまりにも常軌を逸する。重さは5キロ。高さは38センチ前後。そして、乗っかったかき揚げは36枚! なんだ、これは。

こんなサービスを始めたきっかけを、お店のご主人に伺った。
「開店当初(21年前)は、3枚のかき揚げを乗せておりました。ただ、店の近所には一橋大学があり、大学の体育会系の子たちがよく来店するんですね。そこで、学生たちからおかわりのリクエストをもらい、食べきる毎に3枚のかき揚げを追加していったんです」
3枚が6枚に、6枚が9枚に、9枚が12枚に……。かき揚げ丼が完食されるたびに、更新されていくかき揚げの枚数。それが21年の年月を経て、ついに36枚という境地に行き着いた。店の歴史とお客さんの胃袋によってたどり着いたステージである。

そして、36枚に更新されたのは今年の4月27日。完全に昨日今日の出来事。「36枚になって、今日が初めての取材ですよ!」とご主人から教えていただいたが、光栄以外の何者でもない。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2010年6月8日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品