巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「7代目メロンパン」って? 1~6代目は?

ライター情報:田幸和歌子

「7代目メロンパン」は、全国で約800店(5月末現在。総店舗数は約1600店)で食べられます。

[拡大写真]

コンビニ店内で焼いたばかりのパンが食べられる、デイリーヤマザキの「デイリーホット」。その店頭にある「のぼり」に、先日、大きく書かれたこんな文字を見た。

「7代目メロンパン誕生」

7代目って!? どういうこと?
食べてみた「7代目」は、外側はさっくり、中はふわふわで、バター風味が良い仕事をしている。

それにしても、いったいいつから始まって、「7代目」に至るのか。デイリーヤマザキ・広報担当者に聞いた。

「メロンパンは、平成12年12月のデイリーホットスタート当初からの定番商品で、2代目(平成17年11月)からは、毎年11月にリニューアルを実施しています」

「7代目」の発売は、平成22年11月から。7代目は、「外側のビス生地は、生クリームを練り込んだコクのある味わいとザクザクした食感。中生地は、フワフワの食感でバター風味を効かせている」というのが特徴らしい。

それにしても、なぜメロンパンだけ「7代目」まで変わり続けているのだろうか。
「メロンパンのみ変わり続けているわけではなく、他のパンもリニューアルを実施しています。ただし、『○代目』と付けているのは、メロンパンのみです。デイリーホットの看板商品として育てたいという願いと、リニューアルがお客様に訴えやすいことから、このネーミングを採用しました。お客様にご満足いただける100点満点のメロンパンを目指し、毎年お客様の嗜好を考慮して、その年のベストの商品になるようリニューアルしています」

ちなみに、7代目に至るまでのメロンパンたちは、どのような変遷を遂げているのか。

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2011年7月4日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品