巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

離婚した人や離婚を考えている人々が交流する「離活パーティ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

陽運寺の副住職さんからは、“許す”をテーマにしたお話が。

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

以前、コネタで「2月29日は“円満離婚の日”」という記事をお送りしたことがある。感情的に離婚へ突っ走るのではなく、“円満離婚の日”までじっくり冷静に考えてみる。もしくは、惰性で結婚生活を続けているご夫婦が“円満離婚の日”をきっかけにそれぞれの道を歩み出す。要するに「夫婦の絆を見直す」ための日として考えていただきたい“円満離婚の日”が、記念日協会より正式に認可されたというリポートであった。

そんな記念日当日である2月29日、ある催しが開催されました。その名も、婚活ならぬ「離活パーティ」! 参加条件は、離婚を考えている方か離婚経験者である。
「離婚をいかに円滑にできるかというパーティですが、もしかしたら婚活になるかもしれません」
とは離婚式のプランナーであり、“円満離婚の日”を申請した寺井広樹氏。

実は寺井さんは、昨年の秋より“離婚経験者”と“離婚を考えている人”との交流会「おりこんさまの会」を毎月末に開催しており、今回のイベントはその集大成。
「離婚をしようと思っても具体的な相談をできる人や場がないことに気付き、実施するようになりました」(寺井さん)

これは興味深いな……。そこで私もこのパーティ会場へ、その雰囲気を体験しに行ってきました。ちなみに会場は、東京都新宿区にある陽運寺(よううんじ)。参加費は3000円なのだが、2月29日に離婚した人は「離割(離婚割引)」で1500円に!
そして、今回の参加メンバー(計31人)について。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2012年3月22日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品