巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ペットと人の暮らしをデザインするブランド「OPPO」

ライター情報:古屋江美子
このエントリーをはてなブックマークに追加

口輪に見えない口輪、クァック

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

ペット用品を見ていると、ベビー用品と似ていると感じることが少なくない。かわいらしいペット服は大きさ的にもベビー服と見間違えそうになるし、オーガニックなどグルメなペットフードの充実ぶりはベビーフード以上ともいえるほど。

しつけが必要なところ、たまらなくかわいいところなども共通しており、ペットはまさに家族の一員。最近はデザインにこだわったペット用品も増えているが、「OPPO(オッポ)」もそのひとつ。同じ動物として人間とペットが自然に共存していく暮らしをデザインするペット用品ブランドで、この8月から商品の正式販売をスタートした。

現在のところ、全3アイテムを展開。犬用の口輪「quack(クァック)」(Sサイズ1,680円、Mサイズ1,890円、Lサイズ2,100円)はくちばしをモチーフにした愛嬌のある形で、やわらかなシリコン素材が犬にもやさしい。猫向けには、単体では猫のベッドとして使え、2個を上下に組み合わせればドーム型の隠れ家になる「CatShell(キャットシェル)」(1個入り2,100円、2個入り3,990円)、ペットの抜け毛を集めて取ることができる掃除具「ketori(ケトリ)」(1,260円)を用意(※価格はいずれも税込)。どれもペット用品には見えないオシャレなデザインが特長だ。

OPPOを手がけるのは以前コネタで紹介した生活用品「tidy」もプロデュースしている株式会社テラモト。ブランド名は動物の「尾っぽ」に由来。

ライター情報: 古屋江美子

フリーライター。旅とグルメを中心にウェブや雑誌で執筆中。地元山梨びいき。
好物=昼寝、ビール、読書(どれもビーチかプールサイドなら尚良し)

2012年8月31日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品