巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

小学生に流行ってる? ツッコめない「ツッコミプレート」

ライター情報:田幸和歌子

このエントリーをはてなブックマークに追加

独特の絵も、いい感じ?

[拡大写真]

いま「小学生の間で流行っている」(?)という、「ツッコミプレート」をご存知だろうか。

8月末に『さんまのまんま』に出演した劇団ひとりが土産として持参していたのだが、ラムネ菓子に「オマケ」として入れられた「シャレの書かれたプレート(シール)」に、小学生たちがツッコミを入れるのだと言う(ホントか?)。

番組内では、さんま、劇団ひとり、ビビる大木の3人がツッコミに挑戦したものの、大苦戦し、結局、ほとんどが劇団ひとりの「ばかやろう」(たけしのものまね風)で終始していたけれど……。

大御所・中堅どころの3人が苦戦するほどとの「ツッコミプレート」とは、いったいどんなものなのか。

100個入り(+オマケ35個)を箱買いし、小学生の娘と夫と3人で遊んでみた。
まず、「段差注意」のプレート。段差の下には、う○こがある。夫のツッコミは、「段差より、う○こに注意だろ!」。
犬と人間の顔が上下に並ぶ「猛犬注意!! 猛人注意!!」には、娘のツッコミ、「猛“人”って……ママ?」。
「女子更衣室 のぞくな」には、「そう言われると、のぞきたくなるのが人情というもの」。
やっぱり正解のツッコミがわからないものが多いので、素人はなおさら、「ばかやろう」(たけしのものまね)に終始してしまいそうだ。

これって誰が考えているの? 製造元のジャック製菓に問い合わせたところ、社長ご自身がこんな回答をくれた。
「ツッコミプレートは、平成17年3月から販売しているもので、1個10円なので、経費節約のために、ネタは全部私(社長)が考えて、絵も自分で描いてます」
なぜ「ツッコミプレート」にしたのかというと……。

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2012年10月22日 07時00分

注目の商品