巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

元祖ゆるキャラを再評価 「ぐんまちゃん」の魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加

好物の群馬名物・焼きまんじゅうを持ったぐんまちゃん

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

振り返れば、ゆるキャラ達の活躍が目まぐるしい昨今。経済効果も相当なものだろう。
熊本のくまモンや彦根市のひこにゃんの活躍が目覚しいが、個人的に応援したいのは“ぐんまちゃん”。もちろん、ぐんまちゃんは大人気だけれども、もっと評価されてもいいのではないだろうかと思う。現在、「ゆるキャラグランプリ2012」が開催中だが、ぐんまちゃんの健闘を祈ってやまない。

そこまでぐんまちゃんを応援したいのには、それなりの魅力がある。そこで、今回ぐんまちゃんに取材をしてきた。取材を快諾してくれたぐんまちゃん、ありがとうございます!

■ ゆるキャラのルーツは「ぐんまちゃん」にあり? 

ぐんまちゃんは、ゆるキャラという言葉が定着する随分と前から存在する。いわば、ゆるキャラの元祖と言っても過言ではない。
誕生は、平成6年10月15日~16日に開催された、第3回全国知的障害者スポーツ大会「ゆうあいピック群馬大会」のマスコットとして、誕生した。当時は、「ゆうまちゃん」という名前であった。平成20年7月、東京に「ぐんま総合情報センター(愛称:ぐんまちゃん家(ち))」がオープンしたことを契機に、県外の人にも群馬県のマスコットとしてわかりやすいよう、呼称を「ぐんまちゃん」と改めたそうだ。

ちなみに、デザインしたのは県職員。

■ ぐんまちゃんグッズの可愛さ、豊富な品揃え

売れ筋商品は、ぬいぐるみやストラップといった定番商品。また、群馬県の方にオススメを聞いてみたところ、「ぐんまちゃんのオレンジ色にぐんまちゃんの顔をあしらったTシャツやエプロンのほか、ぐんまちゃんの顔をデザインした2WAYポシェットはかわいいと評判です」との回答。

2012年10月20日 07時00分

注目の商品