bit

イタリアの「ちらし寿司」はカレー味? 奇妙なアジアンテイストを楽しみたい

イタリアの「ちらし寿司」はカレー味? 奇妙なアジアンテイストを楽しみたい


最近、イタリアではアジアンフードの人気が高い。和食や中華をはじめ、韓国やタイ、ベトナムなどさまざまな国のレストランが増え、スーパーでアジア系食材を見ることも多くなった。イタリア人はもともと健康的な食事へのこだわりが強く、アジアの食事はヘルシーというイメージが強いことも影響していると思う。

個人的にはアジアンフードが気軽に楽しめるのは嬉しいが、やはりここは遠く離れたヨーロッパ。イタリア人の舌に合うようアレンジされたものも多く、中には「どこの国のエッセンスを集めたのだろう」と困惑してしまうような食べ物もある。今回はそんな、イタリア風にアレンジされたアジアンテイストを試してみたい。

わさび味のポテトチップ……と思ったら?


イタリアの「ちらし寿司」はカレー味? 奇妙なアジアンテイストを楽しみたい
「はいはいわさび味ね」と手にとった瞬間に、すごい違和感に襲われる


まず最初に紹介したいのはこちらのポテトチップ。わさび味は日本でも時折見かけるので馴染み深いが、その隣に配置されているものをよく見てほしい……りんごだ。

これはイタリアでは有名なポテトチップスのブランド「サン・カルロ」が最近出している「piu gusto(ピュウ・グスト)」シリーズ。「ピンクペッパーとライム」「ミントとチリペッパー」など一風変わったフレーバーを集めたシリーズで、その新作が「わさびとりんご」味だ。

イタリアの「ちらし寿司」はカレー味? 奇妙なアジアンテイストを楽しみたい
外見はわりと普通、わさびらしき緑色の粉がかかっている

肝心の味だが、ざっくり言うと甘いわさび味という感じ。わさび特有のピリッとした辛さはかなり抑えられていて、代わりにりんごの甘味が強く出ている。味自体は決して不味くないとは思うのだが、日本人である自分にとっては「甘いわさび」の違和感が強すぎて受け付けにくい。食べられなくはないけど、わざわざこれを選ぶ必要もないかな。

最近は緑茶もブーム、だけどなんか変だ


イタリアの「ちらし寿司」はカレー味? 奇妙なアジアンテイストを楽しみたい
緑茶&シトラス&アロエ……これはお茶なのだろうか?


緑茶は日本らしさを感じる飲み物のひとつだが、最近はイタリアのスーパーで見かける機会も多くなった。そんな中で見つけたのが上の写真のお茶だ。パッケージを見るとオーガニック・グリーンティーにシトラスとアロエが入っているらしい。これはおいしそうにも思えるが、実際どうなのだろう。早速淹れてみた。

イタリアの「ちらし寿司」はカレー味? 奇妙なアジアンテイストを楽しみたい


中身はティーバッグだったので、パッケージに書いてあるとおり100度のお湯を注いで2〜3分待ってみたのがこちら。色はともかく、香りは完全にレモンティーだ。実際に飲んでみると、紅茶のレモンティーに比べて味がぼんやりして物足りない感じ。これは紅茶に比べると緑茶のほうが味がデリケートなせいもあるかもしれない。

ただ、試しに砂糖を入れてみると味のぼんやりした感じが気にならず、むしろ優しい味わいのレモンティーのように感じられておいしい。イタリアで(というか、おそらくヨーロッパ全般で)緑茶といえば砂糖を加えるのが一般的なので、それに合わせて作られた商品なのかもしれない。

定番の日本食は寿司、アレンジされたらインドが混じった!?


イタリアの「ちらし寿司」はカレー味? 奇妙なアジアンテイストを楽しみたい
もう、どこからツッコんでいいのやら……


世界中どこでもそうだと思うが、日本食の代表格といえばやはり寿司だ。というわけで近くのスーパーで見かけたのがこちらの商品。

「そののりたまは何だ」「これは寿司か?」など、いろいろなツッコミがあるのは十分承知している。ただ、まずはパッケージに書いてある「CHIRASHI AL CURRY」の文字に注目していただきたい。
イタリア語がわからなくても十分理解できると思うが、直訳するとご想像どおり「カレー味のちらし」となる。こんなに小さいパッケージで6.99ユーロ(約900円)という値段に思わず手が止まりそうになるが、勢いとノリだけで買ってみた。

イタリアの「ちらし寿司」はカレー味? 奇妙なアジアンテイストを楽しみたい
カレー味のチラシに醤油をかけていいものか迷う


予想はつくと思うけど、ご飯にかかっているのりたまのようなものはカレー味のフレークだ。どうしてこんなことになったのかは分からないが、実はカレーフレークの風味がそれほど強くないため、思ったほど刺身とケンカしていない。ちらし寿司にほのかにスパイスが混じっているだけで、不思議なことに味は意外とまとまっている。

もちろん、900円出してもう一度買おうとはまったく思わないけど。

あわせて読みたい

「イタリアの「ちらし寿司」はカレー味? 奇妙なアジアンテイストを楽しみたい」の みんなの反応 7
  • 匿名さん 通報

    日本の寿司は海外に進出し、進化と退化を織り交ぜながら、新しい食べ物のSUSHIとして現地に溶け込む

    4
  • オェーッ! 通報

    バルチモア−でイタリア系アメリカ人が作った寿司食べたことある。なんと、寿司ご飯が固茹でのアルデンテだった。思い出しただけでも吐き気がする。

    2
  • 匿名さん 通報

    インド人に日本のカレー出したら「これ何」?っていわれるし、ナポリタンは日本が考案したものだから他国の事言えないな、餡パンもそうだろ。

    2
  • 匿名さん 通報

    値段に目をつぶれば、「許す」、海外で逞しく生き残っていくSUSHI、応援するぜ

    2
  • 匿名さん 通報

    コメントのアルデンテに オレも オェーッ!

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース