巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

忠実に作りすぎた! インコの味がするアイス

このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しそうだし、美味しいのだが、インコの味がする

[拡大写真]

これはあくまで、ちょっとした例ですよ。時に「なんか、スリッパの味がする」とか「雑巾の味がする」ってな言い方ってしませんか? あと「芳香剤の味がする」とか「靴下の味がする」みたいな。ニュアンスとして、分かっていただけましたでしょうか……? 少しでも伝わっていたならば、幸いでございます。

しかし、今から紹介するのはガチ。兵庫県神戸市の「とりみカフェ」は、5月より“インコ風味のアイス”を発売しているんです。

「きっかけは、阪神百貨店梅田本店で毎年開催されている「幸せを運ぶ小鳥の作品展」でした。昨年の作品展まで、当店はオリジナルの鳥モチーフグッズを出品していました。しかし鳥好きの皆様に応援・御支持していただけた結果、今年は大きな催事場にスペースを移動し、販売可能品目の規約も変更。飲食物も取り扱えるようになったので、本業であるカフェの仕入れラインを活かし、色々な鳥モチーフのお菓子を作ろうと思い立ちました」(とりみカフェ・梅川さん)
天下の阪神百貨店で、こんな変わり種アイスを販売するだなんて! これぞ機を見るに敏、だな。


そんなこんなで、どうやら3種のアイスが出来上がったようです。では、一つ一つ解説していただきましょうかね。

●ぶんちょ仕立てのフィンチアイス
→まんまるくなった文鳥の、ふわふわ食感を出した
「ほんのり甘く味のついた文鳥の主食の雑穀(人間用)に、文鳥の羽根の触感をイメージしたマシュマロを混ぜて作りました。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2013年7月9日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品