bit

イタリア在住なので初上陸のスタバに野次馬気分で行ってきた

イタリア在住なので初上陸のスタバに野次馬気分で行ってきた

スタバがとうとうミラノにやってきた。イタリアでは初の店舗ということもあり、初日から多くの人が押し寄せる騒ぎになっている。しかもこのスタバ、通常の店舗とは大きく異なる新コンセプト店舗なのだとか。いつものスタバと何が違うのか、新コンセプトって何なのか、野次馬気分で見に行ってきた。

店内はまるでコーヒー博物館!


今回ミラノにオープンしたスタバは、正確には「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」といい、世界中でもシアトルと上海、そしてミラノの3カ所しかない珍しい店舗だ(2018年9月現在)。
通常の店舗と大きく異なるのは、コーヒーに関する「体験」を重視している点にある。店内に大型の焙煎機械を備え、コーヒー豆がコーヒーになるまでの過程を見ることができたり、コーヒーのスペシャリストやロースターから直接話を聞いたりすることができる。コーヒーが好きな人、美味しいコーヒーを淹れようと試行錯誤している人にとっては、貴重な情報が聞ける場所といえるかもしれない。

店舗はミラノ中心街のコルドゥシオ広場にある。イタリアでは市街地に残る古い建物がそのまま利用されることが多いので外見はこんな感じ。なんだか植物園のようでも、宮殿のようでもある。

イタリア在住なので初上陸のスタバに野次馬気分で行ってきた
ミラノのスタバ外観、なんだか植物があるだけでおしゃれに見える


筆者が店舗に到着したのは平日の11時30分ごろ。人の少ない時間を狙ったつもりだったが、すでに行列ができていた。オープン初日は入店するのに1時間待ちで、さらに周囲の交通規制もあったというからまだ少ないほうなのだろう。10分ほど待てば入店できた。

イタリア在住なので初上陸のスタバに野次馬気分で行ってきた
すでに20〜30人程度の行列

イタリア在住なので初上陸のスタバに野次馬気分で行ってきた
混雑を避けるため、10人ずつくらいのグループごとに入店する


店舗に入るとまず目につくのは巨大なロースター機械。店内で提供されるコーヒーはすべてこの機械で焙煎した豆が使われている。自分の飲んでいるコーヒーが作られる過程を見られるのは面白い。機械からパイプや通路のようなものがあちこちに延びているので、それだけで店内が工場っぽく見える。

イタリア在住なので初上陸のスタバに野次馬気分で行ってきた
緑色の箱の中で焙煎したコーヒー豆を真ん中の皿の部分で冷ます

イタリア在住なので初上陸のスタバに野次馬気分で行ってきた
「体験型」店舗だけあって、こんな展示も充実している


スタバといえばオリジナルグッズの販売も有名だが、ここは大型店だけあって品揃えがすごい。定番のオリジナルタンブラーやマグカップはもちろん、キーホルダーやアクセサリ、Tシャツ、文具、なんだかよくわからない置物……文字にしても分かりにくいと思うので、写真を見ていただこう。

イタリア在住なので初上陸のスタバに野次馬気分で行ってきた
ミラノ限定のタンブラー、ちなみにお値段は30ユーロ(約4200円!)

イタリア在住なので初上陸のスタバに野次馬気分で行ってきた
キーホルダーは比較的リーズナブルなので、お土産にもいいかも

イタリア在住なので初上陸のスタバに野次馬気分で行ってきた
豪邸の入口にありそうな置物、お値段は4500ユーロ(約59万円)

イタリア在住なので初上陸のスタバに野次馬気分で行ってきた
イタリアといえばベスパ、スタバロゴのセイレーンがペイントされている、たぶん非売品


メニューを注文できるカウンターは店内に3カ所ある。コーヒーやケーキ、ブリオッシュ(イタリア人が朝ごはんに食べる菓子パン)などのほか、ピザやカクテルまで提供しているところがイタリアらしい。

イタリア在住なので初上陸のスタバに野次馬気分で行ってきた
店内のカウンターのひとつ、リキュールのボトルがずらっと並んでいてアルコールの注文もできる


この日は朝ごはんを食べていなかったので、カプチーノとブリオッシュを注文してみた。イタリアでは定番の朝食セットで、価格は2つで7.30ユーロ(約950円)。高級店として展開していることもあり、価格は一般的なカフェに比べるとかなり高め。味はまあ……コーヒーの味かな。分かる人が飲めばきっと美味しいのだろうけど。

イタリア在住なので初上陸のスタバに野次馬気分で行ってきた
パンは近くにあるプリンチ(Princi)という有名店と提携していてかなり美味しい

イタリア在住なので初上陸のスタバに野次馬気分で行ってきた
ケーキや軽食なども充実している


ちなみに日本では生クリームやシロップなどが入った「フラペチーノ」系のメニューが定番だが、イタリアではエスプレッソやカプチーノなどシンプルなメニューが主流。このあたりはイタリアのコーヒー文化にあわせているように感じた。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2018年9月24日のコネタ記事
「イタリア在住なので初上陸のスタバに野次馬気分で行ってきた」の みんなの反応 2
  • 星馬 通報

    エ〜っ、抹茶フラペチーノ無いの? じゃぁ、行かん。

    3
  • 匿名さん 通報

    イタリアよりはるかにコーヒーがまずいフランスでさえ、スタバのコーヒーは「靴下の汁」とバカにされている。行くのは観光客くらいじゃないの?

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース