巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

声優も表に出る時代!? 『DGS』の大ヒットに見る声優市場

『Dear Girl~Stories~THE MOVIE2 ACE OF ASIA』が、2014年2月15日より全国公開(C)2014 文化放送エクステンド

[拡大写真]

声優といえば、"声"(CV.=キャラクター・ボイス)で作品を支える縁の下の力持ちというイメージを持っている人も多いだろう。だが最近の声優は、キャラクターを影で支えているだけではないようだ。
人気声優"本人"が主演を務める映画が公開され、大ヒットを記録していることをご存じだろうか。

文化放送、ラジオ大阪にて放送中のラジオ番組「神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~」(※以下『DGS』と表記)の劇場版第2弾『Dear Girl~Stories~THE MOVIE2 ACE OF ASIA』が、2014年2月15日より全国公開された。

"ヒロC"の愛称で親しまれる神谷浩史さんは、声優アワードで3年連続最多得票賞を獲得するなど受賞歴も華々しく、今やアニメに欠かせない人気声優として声優業界を牽引している人物。また、アニメ『黒執事』の主演でも話題となった小野大輔さんも、神谷さんと同様、過去に声優アワード主演男優賞を受賞した実力派だ。

公開初日はあいにくの大雪だったが、熱心なファンは劇場に殺到したようだ。筆者も公開初日に劇場へ赴いたが、芸人顔負けのトークが炸裂する本編をみたファン(※通称「Dear Girl」と「Dear Boy」)が、声を上げて爆笑するという異例のおもしろさだった。

この映画は、香港でのドタバタ珍道中の様子を撮影したものだが、真の目的は『DGS』メンバーのPV撮影だという。
関連キーワード

ライター情報: はなふさ ゆう

研究生活を送るかたわら、ウェブサイトや雑誌で執筆をする自宅警備員

URL:Twitter:@HanafusaYu

2014年3月18日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品