巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

自分の3Dフィギュアが簡単にできちゃう! 成長記録としても人気のフィギュアサービスに迫る

ライター情報:羽石竜示

このエントリーをはてなブックマークに追加

本人の全身をスキャニングして作成されたフィギュア

( 1 / 5 )

[その他の写真を見る]

東京・西新宿にある3Dプリント店「オフィス24スタジオ」。聞いたところによると、ここでは最近話題の3Dプリントを自分でできる「3Dセルフ出力サービス」や、3Dフィギュアを作成する「フィギュアサービス」などを提供しているという。
一体どんなものができるのか気になったので、早速行ってみた。

お店に入ると、デスクスペースに6台の3Dプリンター、パソコン、3Dスキャナーが。さらに作例として、小学生、ウェディング姿の女性、背広姿の男性や、バスケットボール、スパナ、小型アンプケースといったフィギュアが展示されていた。いろいろなものが、ここまで再現できるとは……。

本当に自分で簡単にできてしまうのか、担当者にお話を聞いた。
「はい、『3Dセルフ出力サービス』は、事前にスタッフと打ち合わせをした後、データをプリンターに入力してスイッチを押せば完了です」
あとは出来上がりを待つだけだそうだ。なお、料金は時間制で15分ごとに1200円。できあがりに要する時間は、大きさ、形などの条件により異なる。

ところで、ひとつ気になることが……。
それは、3Dプリントするために3Dデータが必要なこと。もともと知識のある人は、自分で3Dデータを作り、それをお店に持ち込むことができる。だが、自分で作れない人はどうすればいいのか。
そういった人は、セルフコーナーにある3Dスキャナーを使ってデータを作成するといい。中に入るものなら基本的になんでも大丈夫だが、ガラス製のものなど光を反射しやすいのはNGとのこと。
関連キーワード

ライター情報: 羽石竜示

フリーライターやってます。カメラ、写真、プリンタ、PC、デジタルガジェットなどの分野をおもに執筆。また、写真撮影にも注力しております。よろしくです。

2014年3月25日 07時00分

注目の商品