巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

小林武史からの卒業と1位陥落、Mr.Childrenが立てる新たな“足音”とは

ライター情報:さのゆう

このエントリーをはてなブックマークに追加

「足音 ~Be Strong」Mr.Children amazonより

[拡大写真]

先週、Mr.Children(以下ミスチル)が約2年半ぶりとなるシングル「足音 ~Be Strong」をリリースした。ファンにとっては待望のシングルであったが、この曲では、“事件”と呼べるほどの、今までにはなかったことが起きた。

あるはずの名前がないのだ。

Written By Kazutoshi Sakurai
Produced By Mr.Children

これは、「足音 ~Be Strong」のクレジットである。ほとんどの人はピンとこないだろうが、ミスチルファンであれば、まるで幕の内弁当に梅干がないような、強烈な違和感を覚えるだろう。そう、そこにはあるはずの名前、「小林武史」がないのだ。

小林武史氏は最近だと、一青窈との不倫が週刊誌で話題になっていたが、プロデュースに関しての才能は超一流だ。なにせ、ミスチルがここまでブレイクできたのは、桜井和寿氏の作詞作曲の才能と同じくらい、この人のプロデューサーとしての能力が高かったおかげだと断言できるし、桜井和寿氏も相当の信頼を置いているように見えた。
というのも、レコーディング風景などを見ていると、桜井和寿氏と同じくらい小林武史氏が、音作りに対して影響力を持っていることが分かるし、近年では、Bank Bandとして共に活動していた。

そのため、今までのどの曲も、クレジットは“Produced By Mr.Children&小林武史”だった。

だが、今回のシングルに記載がないということは、小林武史氏が一切関わっていない証明であり、まさにファンにとっては事件なのだ。

ライター情報: さのゆう

1992年生まれ、静岡育ち。イチローとMr.Childrenは別格。好きなもの=スポーツ全般(特に野球)、ラーメン、戦国史

URL:https://www.facebook.com/sanoyu

2014年11月27日 11時10分

注目の商品