巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

ハローキティはネコじゃないなら何者なのか考えてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年夏に、テレビのワイドショーやネットのニュースで騒がれた「ハローキティ、ネコじゃなかった」論争を覚えているだろうか?

事の発端は、米紙ロサンゼルス・タイムズが掲載した「ハローキティはネコではない」という記事で、“Hello Kitty is not a cat”(ハローキティはネコではない)の見出しとともに、全世界(?)に衝撃を与えた。

経緯はこうだ。昨年10月に開催された「ハローキティ生誕40周年」でのイベント記事において、アメリカの某大学の学者が「ハローキティ=ネコ」と表現しようとした際に、ハローキティの著作元である株式会社サンリオから、「(ハローキティは)ネコではない」と告げられた。
その理由やいきさつは、ネット検索すればまとめサイトも出てくるので割愛するが、「ネコじゃなければ、いったい何なんだ?」という疑問が誰の頭にも浮かんでくる。

「キティラー」を自認するレディー・ガガや華原朋美はじめ、キティちゃんは子供から大人までに愛される日本屈指の人気キャラクターである。
それなのに。キティちゃん……いったい、ナニモノなんだ!?

夜も眠れなくなる国際問題――この度、それに終止符を打つ商品がついに世に出たというので、早速入手し、チェックしてみた。
タイトルは『幸運日めくり ハローキティのにんげんだもの』
勘のいい人は気づいただろう。「にんげんだもの」は、書家・詩人である相田みつをの作品のひとつである。

2015年3月20日 11時10分

注目の商品