巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ネット生放送中に火事! 影響を受け消火器がAmazonのベストセラー1位に?

春と夏に比べ、秋と冬は空気が乾燥しているため火事が多い季節だ。10月4日のネット生放送中に、たばこを吸いながらジッポーの紹介を行っている最中に火事が起きるというショッキングな出来事が発生した。その影響もあってか、前日まで「amazonランキングホーム&キッチン」部門で圏外だった消火関連グッズが1位と2位にランクインするなど売れに売れている。

事故の様子


火事を起こしてしまった男性は、オイルマッチの使い方を視聴者に尋ながら火を着けようと試みていた。オイルマッチの棒を使って火を着けることに成功したものの、汚れを拭く際にティッシュを使い、それをゴミ袋に入れた際に燃え移ってしまった模様だ。

慌てた男性はゴミ袋を別の場所に移し、火を段ボール等で叩いて消火を試みるも火は勢いを増す。家族なども参加して水を使って消火活動を行うものの火はおさまらず、煙に包まれるところで録画された映像は終了。火事の怖さが十分すぎるほどに伝わってくる映像になっている。


翌日に新聞に掲載された内容を見てみると、愛媛県の新居浜で起きた火災で、2階37平方メートルが焼けてしまったようだ。出荷原因がオイルライターという点が共通しており、この火災である可能性が高そうだ。



配信元やネット民の反応


翌日の5日、 kukuluLIVEのホームページには「配信中の火事にご注意ください」というお知らせが掲載されている。内容は配信中の火の扱いに注意を行うという点や、消火器などの防災用品の紹介だ。
関連キーワード

2015年10月5日 17時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品