巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

MDを知らない世代がTwitterをやっていることに衝撃走る「俺も年をとるはずだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
画像出典:Amazon.co.jp

今でこそiPodを始めとするデジタルオーディオプレーヤーで音楽を聞くのが一般的だが、2000年代前半まではMD(ミニディスク)が若者を中心にブームとなっていた。そんなMDの存在を知らない世代がついに登場したとTwitterで話題になっている。




あるユーザーが、MDを初めて見たと写真をアップし、「CDとカセットテープのハイブリッドみたいな感じ」とツイートした。これに対して「MD知らないってマジか」「年を感じる」など、ジェネレーションギャップを感じ衝撃を受けるツイートが多く見受けられた。













今回話題となったツイートによると、カセットテープとCDは知っているが、「そもそもパソコンじゃなくてステレオに入れるものだったこと自体昨日教えてもらうまで知らなかった」というほど、MDがどのようなものか知らなかったようだ。

そもそもMDは1992年にソニーが発表した。持ち運びしやすいサイズだったこともさることながら、録音後に曲の分割・結合、曲順の変更ができたり、長時間録音できるモードがあったりと、従来のカセットテープやCDと比べて高機能だったことからブームとなっていた。
しかし、後発のデジタルオーディオプレーヤーが低価格化するにつれてブームは下火となり、2013年3月、ソニーがMD対応録音再生機器の販売を終了している。なお、ディスクは現在でも家電量販店やネットショップで購入することは可能だ。
(上原しげお)

ソニー ミニディスク 80分 1枚パック MDW80NED

2015年11月24日 19時37分

注目の商品