巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

1

【春の上京者あるある】私鉄の列車「急行」「快速」「特急」の違いがわからない

2016年3月20日 08時00分

春を迎え、進学や就職で初めて東京へ来る人も多いだろう。そんな新参者を困らせるのが東京の鉄道事情だ。

・電車の本数の多さにビビる
・ホーム数の多さにビビる
・行き先の多さにビビる
・通勤ラッシュの人の多さにビビる
・新宿渋谷などターミナル駅のダンジョンぶりにビビる
・車両にトイレがついておらずビビる

といった"鉄道あるある"は誰しも体験することだろう。もっともわかりにくいのが私鉄の列車の速さではないだろうか。特急や急行ならまだしも、準急や特快や通勤快速など無数の種類があり、どれが一番速いのかわからない。さらに、JRしか乗り慣れておらず「特急は追加料金を取られると思い乗らなかった」という笑い話もあるほどだ。

そこで、首都圏を走る主要な大手私鉄各線の列車の種類を速い順に並べてみた。条件は以下の通り。

1.各私鉄の主要路線を選び、追加料金を必要としない列車を、速い順に不等号で並べる。
2.鈍行に関しては各社で、各駅停車、普通など複数の呼び名があるため、便宜上「普通」で統一する。
3.一部の私鉄線は全線ではなく、一定の通勤圏に限って比較した。

では各私鉄ごとに見てゆこう。

東武鉄道


伊勢崎線(浅草~東武動物公園)
快速>区間快速>区間急行>区間準急>普通

東武伊勢崎線は、地下鉄日比谷線と半蔵門線が南栗橋駅まで、相互直通運転を行っている。急行と準急は地下鉄直通の路線に割り当てられておりややこしい。

東上線(池袋~小川町)
快速急行>快速>急行>通勤急行>準急>普通

東武東上線には、夜に整理券を買えば埼玉県のふじみ野までノンストップの「TJライナー」が運行されている。
関連キーワード

コメント 1

  • porter 通報

    西武池袋線の通勤準急の説明箇所で通勤準急が重複しています。京浜急行の快特も京成同様快速特急と表記した方が良いと思います。小田急の区間準急は廃止されました。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品