巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

昭和レトロなホーロー看板に囲まれてきた 現代にない熱量がそこにある

2017年5月3日 08時00分 ライター情報:バーグマン田形

筆者の地元、静岡県藤枝市で実に魅力的なイベントが開催中だ。
その名も「昭和レトロデザイン展 懐かしのホーロー看板とレトロゲーム体験」。昭和の時代、街角を彩ったホーロー看板の実物が惜しみなく展示されているのである。

会場となるのは市民の憩いの場、蓮花寺池公園にある藤枝市郷土博物館・文学館。

公園は、今の季節は藤の花が見頃。多くの人でにぎわっている。

正面入口から右手にあるのが藤枝市郷土博物館・文学館。

今回の企画展は、5月21日(日)までの開催となる。

開館時間:9:00~17:00
休館日: 5月8日(月)、5/15(月)
入館料:大人(一般)200円、(団体20名以上)160円、中学生以下無料

蓮花寺池公園で開催中の「藤まつり」期間となる5月5日(金・祝)までは入館料無料!
ただし、駐車場が激混みの恐れありなんでご注意を。


ホーロー看板が彩るノスタルジック空間


会場は入り口からレトロムード満点。

誰もが知ってる不二家のペコちゃん。看板のイラストのテイストに歴史を感じる。
奥に見えるのは東芝のマスコット『光速エスパー』。漫画や特撮ドラマにもなっている人気キャラだ。

うっすらと記憶に残るオロナインのおばさん。すり傷、やけど、とりあえず何でも塗りたくった万能薬。
手前に見えるゲーム機は……。

変形のパチンコ台。イラストの感じは『宇宙の騎士テッカマン』と『キャプテン・アメリカ』をミックスしたような感じ?
レトロなゲーム機が10円で実際に遊べちゃうのも嬉しい限り。

ホーロー看板の歴史や、当時の時代背景についてのイントロダクション。あらかじめ知っておくと、展示物のありがたみが一層際立つはず。

所狭しと飾られたホーロー看板が彩るノスタルジック空間。これは見応えがありすぎる!

関連キーワード

ライター情報: バーグマン田形

「一般社団法人 日本ハンバーグ協会」理事長。ハンバーグ以外にもプロレス、ファミコン、少年ジャンプ、80&90年代カルチャーが好物。

URL:Twitter:@tagatatomoyuki

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品