0

3000年に1度しか咲かない伝説の花「優曇華」―江西

2010年3月4日 11時15分 (2010年3月7日 00時12分 更新)

中国江西省九江市〓山区の民家で2月27日、3000年に1度しか咲かないと言われる伝説の花「優曇華(うどんげ)」が発見された。(サーチナ&CNSPHOTO)

[拡大写真]

 中国江西省九江市〓山区の民家で2月27日、3000年に1度しか咲かないと言われる伝説の花「優曇華(うどんげ)」が発見されたとして話題になっている。中国新聞社が1日付けで伝えた。(〓は「まだれ」に慮)

 発見者の民家の主人によると、初めは昆虫の卵だと思った。虫メガネでよく見てみると花の形をしていたので驚き、写真を撮り近くの寺へ届けたという。その後、寺の僧侶が民家を訪れ観察したところ、伝説の花「優曇華」だと特定された。花の直径はわずか1ミリほどで、乳白色。驚くべきことに、27日の発見当日は2輪しか咲いていなかった花が、翌日には18輪に増えていたという。

 民家の主人は、「3000年に1度しか咲かない花が、我が家で見つかるなんて信じられない」と喜びを語る。また、花を確認した僧侶は「私だけではなく、3つの寺から僧侶を呼び寄せ確認した」と述べた。(編集担当:高橋大樹

【関連記事・情報】
世界でも珍しい植物「金花茶」が開花-広西(2009/02/11)
民家で発見!3000年に1度しか咲かないという伝説の花(2010/03/03)
世界最古の「ティラノサウルス」の化石が出土-遼寧省(2009/09/14)
お坊さんびっくり!“男の根”発見-福建(2009/03/29)
【中国の検索ワード】えっ!献血の血液成分で植物栽培?「人として最低!」(2009/11/11)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品