1

千聖 『Can you Rock?!』は未来に向かっていくためのベストアルバム/インタビュー3

2017年6月7日 15時00分
 

■千聖/20th Anniversary Best Album『Can you Rock?!』インタビュー(3/4)

――インタビュー2より

ベストアルバムは過去の自分と未来の自分がくっついているような不思議な感覚

――今回のベストは、当時のオリジナルを相当重んじた録り直しですよね。そこもまた良かった点なんです。

千聖:アレンジはほぼ変えてないです。さっきも言ったように、ほら、僕は当時からナイスなセンスで生きているんで。

――久々にその言い方も耳にした(笑)。

千聖:ルー大柴みたいだけど(笑)。ナイスサウンド、グッドサウンドだなって、自信を持って今でもお届けできるんですよ。これはちょっと恥ずかしいなとか、ほぼないんですよ。もちろんオリジナルのアレンジを崩すこともできるけど、そうなるとオリジナルを知っているファンの人が、「ここ」ってところがなくなっちゃったりする時もあるじゃないですか。だから基本のラインはオリジナル曲とほぼ一緒。ギターソロもほとんど一緒ですよ。ただね、レコーディングをしていて思った、俺は今でも勢いあるね、すごいなって(笑)。やっぱ天才だな、同じフレーズでも当時より今の方が勢いがある! うん。……ってこのインタビュー、大丈夫かな(笑)。でもヴォーカルを録り直すのはちょっと大変でしたね。今の感じと声が違うんですよ。特に1stアルバムの曲なんて、当時は歌うことに慣れてないし、歌い方もまっすぐだし、抑揚も全くないところもあって、これは今の方が良いだろうとタカをくくってたんですが、歌い直して聴いてみたら、1stの頃のほうがいいなと思うところもあって、慌てて意識を変えて歌ったんです。

関連キーワード

コメント 1

  • Brack0rose 通報

    ベストを聴きながら拝見しました。 鳥肌!やばいです。 千聖さん、20年経っても天才ギタリスト! 徳間ジャパンさん、ベスト盤を出してくれてありがとう! 新たな千聖ファンが増えてくれたら嬉しいです。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品