0

漫☆画太郎先生の改名の裏でヒッソリと改名していた超一流芸能人?

2014年8月17日 11時30分 (2014年10月7日 21時11分 更新)
葉加瀬太郎NHKに改名させられた?

 8月13日に衝撃的なニュースが駆け巡った。それは、日本一の「ばばあ」を描く漫画家の漫☆画太郎先生が、突然の改名を発表したのだ。
 先生はゆとり教育のせいで漢字を読めない若者が多くいることをなげき、ひらがなを多用した「まん○画太郎」と改名してしまったのだ。かなり危険な匂いのする改名後のペンネームだが、「さすが漫☆画太郎先生!」とったギャグセンスを賞賛する声が多数あがった。

 漫☆画太郎先生は自ら面白ペンネームに改名し話題を呼んだが、勝手に改名させられてしまうという悲しいケースも存在する。世界的なヴァイオリニストの葉加瀬太郎がそうだ。
 2014年8月5日に葉加瀬は「微妙に改名したのか?俺」というつぶやきをツイッターに画像つきで投稿した。その画像とは、葉加瀬が出演した『ザ少年俱楽部 REMIUM STARRING KAT-TUN』(NHK)の楽屋に張られていた紙。
 これをよく見ると、出演者名が「葉加 瀬太郎さま」と書かれていたのだ。もちろん葉加瀬太郎は改名などしていない。しかしこのツイートは話題になり、1万3千を越えるリツイートがされた。

 こうしてみると有名人にとって改名という行為は、注目を集めるウラ技と言えるかもしれない。
 もっとも元々の知名度がないと、千鳥のノブ小池のように、ただの売名行為として見られるだけなので気をつけたいところだが。

(文・角刈りハーブティー)

オススメマンガ:まんカス(太田出版)/漫☆画太郎

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品