少しでも離婚訴訟を有利にしたい三船美佳

三船美佳と高橋ジョージの離婚問題。 原因は本当に高橋のモラハラ?

離婚裁判中の三船美佳と高橋ジョージ。原因は高橋ジョージのモラハラとされているものの、疑問の声も!最初は高橋が一方的に叩かれる図ばかりでしたが、最近離婚問題の原因は三船美佳にもあったのでは?という説も。"おしどり夫婦"とも言われるほど仲が良かった二人に一体何が?三船美佳と高橋ジョージ夫妻の馴れ初めから現在までをまとめてみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

三船美佳と高橋ジョージの離婚問題報道! 理由は高橋ジョージのモラハラ!?

24歳差の「年の差婚」で結婚した女優の三船美佳と歌手の高橋ジョージ。三船美佳側が高橋ジョージに"モラハラ"を受けていたと告白し、子供を連れて別居。現在は離婚訴訟中になっている。

事の発端は2015年1月。「おしどり夫婦」として長年知られてきた二人だが、2013年頃から夫婦でのメディア露出が減り、2015年1月に離婚問題が報道され公に。その後、三船美佳がマスコミに対しFAXでコメント。

「この度、私・三船美佳は、夫・高橋ジョージとの離婚を決意し、一昨年(2013年)の12月末より別居し、現在母と娘の3人で暮らしております。調停は不成立となり、離婚と親権を求める裁判を提起しました。今後も、子供の人生を第一に考えながら、仕事に邁進していく所存です」
更に、離婚の理由が高橋ジョージのモラハラと三船美佳が告白したため物議を醸した。

三船美佳&高橋ジョージ夫妻といえば、馴れ初めもステキなおしどり夫婦

二人の出会いはTHE虎舞竜のライブ。当時14歳だった三船美佳はTHE虎舞竜の大ファンでライブに行った時に高橋ジョージの楽屋に足を運んだという。そこで、当時38歳だった高橋ジョージは三船美佳に一目惚れ。結婚を前提にした交際に発展したという。

当時、高橋ジョージが母である女優の喜多川美佳に対し、三船美佳との交際の許しを得るため「お付き合いをしたいんです!」と告白すると、喜多川が「私と?」と答えた、というおもしろエピソードもテレビで披露されていたことも。

その後、結婚を前提にしたお付き合いを2年間続け、三船美佳が結婚できる年齢に達した当日に結婚し話題を集めた。

最近では二人での出演は減っていたものの、仲の良い夫婦に贈られる「『いい夫婦の日』パートナー・オブ・ザ・イヤー 2011」を受賞した時には夫婦円満の秘訣をこのように語っていた。

(高橋さん)不満があれば時間をかけても出来ればその日のうちに解決する努力をする。揉めても遺恨を残さない。夫婦といえども価値観も考えも違うという事を理解し合う。
(三船さん)夫婦円満の秘訣は、お互い心からメッチャほめ合う事。私は、本当に世界中で一番ジョージさんが好きで、『だいすき!!かっこいい!!』とその気持ちを伝えます(笑)ジョージさんも、『ママ、キレイだよ!!!』と言ってくれると、バラ色の気持ちになれます。そんな私たちを見ていて、娘も親バカならぬ子バカ!?で、パパとママをべた褒めしてくれます。新婚当初はみんなそう言えるけど、いろんな事を一緒に乗り越え、結婚14年目になって、こういう風に言い合えるのは、夫婦の大切さだと思います。ジョージさんに感謝です!
「いい夫婦の日」パートナー・オブ・ザ・イヤー 2011 高橋ジョージ・三船美佳夫妻に決定! - RBB TODAY

離婚原因の一つとされる高橋ジョージのモラハラ……三船美佳に下した「外出禁止令」

三船美佳と高橋ジョージの離婚原因は高橋のモラルハラスメントでは?という説が浮上。モラルハラスメントとは、精神的虐待を指し、具体的には怒鳴る、無視、意見を押し付ける、自由に外出させないなどの行動を伴う。加害者は外面が良いため周囲は気づかず、発覚しにくい場合が多い。

一部報道ではこのようなことも。

友人によると、16年余りの結婚生活で、自宅に高橋がいる時、美佳には“外出禁止令”が出ていた。仕事は許されるが、仕事上の付き合いであっても、高橋を家に残して出掛けることができず、高橋が家にいない時だけ外出が許された。一方で、高橋は音楽仲間との付き合いもあり、帰りを待つ美佳をよそに、飲んで朝帰りになることもあったようだ。若かった美佳は普通のことだと思っていたが、周囲の心配を受け、次第に窮屈に感じるようになった様子。
三船美佳、高橋ジョージと離婚へ 24歳差“おしどりロード”16年で… - スポニチ

友人は「美佳さんが仕事を終えて帰宅すると、高橋さんから長時間、人格を否定されるような言葉を浴び、それが耳元で大きな声の時もあったようです」と語った。

投げかけられたのは、「お前は人間としての価値もない」「生きていく資格もない」「お前が生きているのは、オレのおかげ」などという言葉だという。
三船美佳 別れの理由はモラハラ 未明まで連夜、人格否定の言葉浴び… - スポニチ

三船側は離婚と親権を求める訴訟の際に法廷にモラルハラスメントに関する本を提出し高橋から受けた精神的虐待を主張している。

一方の高橋ジョージはモラハラを否定。 徐々に、三船美佳に不利な情報も……

高橋ジョージは"モラハラ"報道を受けてツイッターで反論。


高橋ジョージ側は別れたくないようで、離婚報道後に高橋ジョージが開いた会見では「自分は夫婦げんかの延長と思っている」と胸の内を明かしたり、初回の裁判後の報道陣の前で三船美佳との結婚生活を続けたい気持ちは変わらないということを伝え、「最高に愛している」と発言するなど、高橋ジョージから三船美佳への愛は続いている模様。

最初は世間からも高橋ジョージへの批判が多く、三船美佳へ同情の声が集まっていたが、あまりの猛批判に現在は高橋ジョージを擁護する声も集まっている。彼女が結婚したのはまだ16歳と若かったため、年上の夫である高橋ジョージが父親代わりも担っており、良かれと思って言ったことが、罵倒や批判として受け取られたのではないかという見方も。

また、ここにきて三船美佳に不利な情報も取り沙汰されているという……。

離婚劇の裏に三船美佳の母、喜多川美佳の影がチラリ

三船美佳は現在、高橋ジョージと別居後、大阪で母親である女優の喜多川美佳と子供と暮らしている。その喜多川美佳がこの離婚騒動の裏で暗躍しているのでは?という見方もある。

高橋ジョージが週刊女性の取材に明かした今回の騒動の理由は「姑との問題」を挙げている。

2013年、母親用の自宅を新築する際に三船の母親と価値観の違いで揉めて、婿と姑の間で確執が生まれていたというのだ。
高橋ジョージ泥沼離婚問題 三船美佳の母親の意向が働いたか - NEWSポストセブン
元々親子の絆が深いことで知られている三船美佳と喜多川美佳。そのため、少なくとも母の意向が今回の離婚騒動に影響しているもよう。

また、喜多川が俳優 三船敏郎の内縁の妻であったときの"悪女エピソード"から、この離婚劇は計画的だったのでは?という説も。

喜多川の"悪女エピソード"とは、三船敏郎を妻から略奪して同棲し、三船の資産は自分名義に変更後、三船が認知症がかるとさっさと老人ホームに入れたというもの。そういった"したたかさ"から、今回の離婚劇は良い条件で三船美佳が離婚へ持っていけるように画策しているという声もあるようだ。
「(中略)高橋批判が過熱する一方なのは、三船や母・喜多川美佳のバックに“芸能界の実力者”的な存在があり、マスコミや世論の操作を行っている可能性が考えられます」(週刊誌記者)
三船美佳、“イケメンと腕組み”報道! 高橋ジョージ批判加熱のウラに「芸能界の実力者」 - サイゾーウーマン

更には、三船美佳に別の男性との"腕組み報道"も!

2011年の夏、ハワイ好きのイケメン男性と三船美佳が腕を組みデートしている姿が目撃されているとの情報が。

発売中の「女性セブン」(小学館)によれば、2011年初夏、東京・恵比寿で、日に焼けた若いイケメンと腕を組んで歩く姿が目撃されており、当然、周囲の人々は驚いていたという。

この頃は、高橋と別居に至る1年以上前。もし、このイケメン男性とただならぬ関係にあったとすれば、高橋を一方的に責めることはできなさそうだが……。
三船美佳に“不倫腕組みデート”報道、新恋人の条件は「ハワイ好きの小麦色イケメン!?」 - 日刊サイゾー

会いたいと懇願する高橋ジョージを無視し、バラエティ番組に出続ける三船美佳に違和感の声

三船美佳は別居後、高橋ジョージの「会いたい」という希望も完全無視を続けているものの、離婚訴訟中もテレビに頻繁に出演している。離婚問題をイジられることで仕事が増えているようにも見えるこの状態に、憶測も飛び交っている模様。

離婚訴訟で泥沼状態にありながら、ニコニコ話して笑いをとっている彼女に違和感を覚える声が内外から出ている。
離婚を経験している益若つばさは、三船美佳と共演したテレビ番組で三船本人に違和感を告白。

「記者会見のときに(三船の)『今が幸せです』って言葉を聞いたときに、『あれ? 何かちょっとおかしいんじゃねえか』って思った」と話した。(…中略…)「私は結構ドロ沼だったんですよ。でも、その(三船の)強さから、『もう支えてくれる人がいるんじゃ』と思ったんです」
三船美佳の離婚問題に益若つばさが厳しい追及 声を詰まらせる - トピックニュース
高橋ジョージのモラルハラスメントの確かな証拠もなく、意見が違う平行線のままの二人はこれからどうなっていくのか? 高橋ジョージも最近では未練は残るものの、「離婚をしてもいいと思っている」と告白するなど、切ない気持ちを吐露。今後の二人の離婚裁判の行方に注目が集まる。