世界びっくりニュース一覧

世界中の仰天ニュースをお届け!

日本人UFOコンタクティー第1号は誰? ~歴史から紐解く、日本人と宇宙人の邂逅~ TOCANA (5月23日)

本来「コンタクティー」とは、UFOに乗った宇宙人と"友好的に接触した"人物を指す言葉である。しかし現在は、宇宙人とテレパシーのみで意思疎通したり、UFOを呼び出したりする人物に対しても用いられている。...

姉さん、ホラーです。1960~1970年代の生体エネルギー療法「バイオエナジェティックス」のプレゼンテーション用写真  カラパイア (5月23日)

60年代と70年代、アメリカではサイエントロジーのような疑似科学が盛り上がりを見せており、傍目から見たら、「それはちょっとどうだろう?」と思うような心理療法でも、信者はこぞってそれを受け入れていたとい...

キャプテン・キッドの財宝か? マダガスカル沖から重さ50kgの銀の延べ棒が引き上げられる カラパイア (5月23日)

インド洋で発見された320万円に相当する巨大な銀の延べ棒が、17世紀に活躍した悪名高き海賊が残したとされる失われた財宝の謎を解き明かすかもしれない。”キャプテン・キッド”として知られるウィリアム・キッ...

現代のサムライ、町井勲が斬る!オレンジとエビフライと光るボールをメッタ斬るったら! カラパイア (5月23日)

平成のサムライと呼ばれる日本男児、町井勲(41歳)が、高速で飛んでくる刺客を居合切りで一刀両断する映像が公開されていた。その刺客とは、時速80キロメートルで飛んでくるオレンジと、時速130キロメートル...

【海外民俗学】"ヨーダ"だけではなかった! 中世のキモくてアブないモンスターたち6選! TOCANA (5月23日)

先日、14世紀の『スミスフィールド教皇教令集』(大英図書館所蔵)の中から映画『スター・ウォーズ』の"ヨーダ"が発見されて話題を呼んだが、中世にはこのほかにも怖くてキモくてヤバいモンスターたちが跳梁跋扈...

街全体にシラミが大発生、極貧生活...! 川崎火災でみえた「ドヤ街事情」 TOCANA (5月23日)

川崎市川崎区で9人の死者を出した火災。未明の業火で焼け落ちた建物2棟は、日雇い労働者や行き場をなくした人々が集まる、いわゆる「ドヤ」と呼ばれる簡易宿泊所だった。東京・山谷や大阪・西成ほどの知名度はない...

なぜ男性は人に道を聞かないのか?その理由が科学的に解明される(米研究) カラパイア (5月22日)

「誰かに聞けばいいのに・・・」。運転手である男性が道に迷った時、同行していた女性はこう考える。女性は迷ったら、いとも簡単に道行く人やコンビニの店員などに聞くことが多いが、男性は、なかなか人に道を聞こう...

ギトギト、べとべとでもスマホが打てる。ドイツのKFCがトレイに敷く紙の代わりに Bluetooth キーボードシートを配布。 カラパイア (5月22日)

ドイツのケンタッキーフライドチキン(KFC)が、1週間限定サービスで、トレイに敷く紙の代わりに、薄さ0.4mmのBluetoothキーボード「トレイ・タイパー(TrayTyper)」を配布した。防水加...

ナンバーワンは地獄の業火に焼かれる気分?刺されたら痛い虫ランキング10(昆虫出演中) カラパイア (5月22日)

昆虫の嫌われる理由として、刺されると痛い、一歩間違うと命の危険性があることもあげられる。むしろターゲットが人間に設定されているんじゃないかと思うくらいに、人の天敵となりうるものすら存在する。そんな昆虫...

にゃにおぉうう!背後の殺気を感じ取り咄嗟に身をかわす凄い猫の映像はこの後すぐ! カラパイア (5月22日)

黒猫のジュニは、背後からの殺気を敏感に感じ取ったようだ。驚くべき身のこなしでその攻撃をスルリと回避する。人間技じゃねぇな、まあ人間じゃないんだけども。JuniDemonstratesAnImpress...

【衝撃】NASAの探査機キュリオシティ、火星の大地でランニングする「謎の人影」を激写!! TOCANA (5月22日)

アメリカ航空宇宙局(NASA)による火星探査プロジェクトの特設サイトでは、現在火星に送り込まれている無人探査機「キュリオシティ」が届けてくれた無数の高解像度写真を確認することができる。世界のUFO愛好...

投票行かない夫ひいた女に有罪判決、オバマ大統領再選に怒る ロイター (5月22日)

[フェニックス(米アリゾナ州)21日ロイター]-米アリゾナ州フェニックスの郡裁判所は21日、2012年11月の大統領選でオバマ氏が再選したことに失望し、投票に行かなかった夫を車でひいた罪に問われた女に...

不明のヒトラー彫像など25年ぶり発見、総統就任時に制作 ロイター (5月22日)

[フランクフルト20日ロイター]-ドイツの警察当局は20日、ナチスを率いたアドルフ・ヒトラーが総統に就任した際に製作され、長年行方不明となっていた彫像と御影石の浮き彫りを発見したと明らかにした。発表に...

アカエイに頭から食われた?いいえ違います人間をモフっているだけなんです。(オーストラリア) カラパイア (5月22日)

オーストラリア、ロットネスト島付近の海底4メートルくらいの場所でダイバーのジョニー・デブナム(29)は友人とシュノーケリングを楽しんでいた。そこに近づいてきたのは巨大なアカエイたち。なにやら好奇心旺盛...

"神の眼"を持つ稀代の写真家 ― セバスチャン・サルガドの足跡をドキュメンタリー映画化 TOCANA (5月22日)

セバスチャン・サルガドは、「神の眼」を持つ写真家と呼ばれている。実際に彼の作品を一度でも目にすれば、これがさほど誇張された呼び名でないことを納得できるだろう。サルガドの被写体は、たとえば、広大な北極圏...

レバノンに「飛行機ハウス」、ピラミッドや神殿模した家も ロイター (5月22日)

[Miziara(レバノン)21日ロイター]-レバノン北部Miziaraでは、古代のギリシャ神殿やピラミッド、飛行機などの形をした一風変わった住宅が並び、訪問する人たちを驚かせている。飛行機の形をした...

LAの「グーギー建築」レストランが歴史建造物に、解体免れる ロイター (5月22日)

[ロサンゼルス20日ロイター]-米ロサンゼルス市議会は20日、南カリフォルニアで20世紀半ばに生まれた「グーギー建築」の代表とされるレストラン「ノームス」を歴史文化建造物に指定した。同レストランをめぐ...

空飛ぶ円盤を作るのはそう簡単なことじゃなかった。失敗した10のUFOプロジェクト(前編) カラパイア (5月22日)

UFO(未確認飛行物体)といえば、SF映画などで見る、円盤型の飛行物体を思い浮かべる人が多いだろう。世界各国では、秘密裏に空飛ぶ円盤の開発プロジェクトが進められていたようだ。そしてどうやら、円盤を垂直...

「この仕事だけは絶対にやめとけ!」テレビ・ラジオ業界のカースト制度とは!? TOCANA (5月22日)

エンタメの世界で働く人間と言えば表舞台に立つ人間ばかりを想像しがちだが、それ以上に数多くいるのが裏方スタッフである。今も昔もエンターテインメント業界に憧れる若者は多いが、業界人に話を聞くと裏方スタッフ...

大きな2つの口、無数の突起......!? この世のものとは思えない奇怪な"何か"が発見される=ウクライナ TOCANA (5月22日)

現在、ロシアのSNSや掲示板サイトを通して話題になっている不思議な写真――。そこに写っているのは、およそこの世のものとは思えない奇怪な"何か"だ。大きな2つの口のようなものを持ち、その周囲には固そうな...