世界びっくりニュース一覧

世界中の仰天ニュースをお届け!

「手を止めちゃダメ!もっとなでててちょーだい!」とご主人にモフをねだるインコ カラパイア (6月26日)

ここ見てくれているみんなには、「眠る前には必ずコレをやるよ」っていう入眠儀式のようなモノはないかな?例えば音楽を聴くとか、アロマを焚くとか、メリーさんの羊を歌うとか、気持ちよく穏やかに眠りに落ちていく...

人工衛星によってなされた4つの考古学的発見 カラパイア (6月26日)

人類が初めて空を飛ぶようになって以来、上空からの調査によってそれまで知られていなかったいくつもの考古学的な発見がなされている。今日では最先端のテクノロジーのおかげで、地球のはるか上空からの調査が可能に...

似てるから。オオトカゲの息子スティックが幸運のお守り「聖なる手」として違法販売されていた。 カラパイア (6月26日)

保護動物であるはずのオオトカゲの生殖器が、「聖なる手」(hathajodhi)という名の植物の根としてネット売買されているそうだ。「聖なる手」は、ヒンドゥー教の儀式で使われ、この根を持っている者に幸運...

人乗れそうなレベル!世界一大きなラジコン飛行機の飛行映像 カラパイア (6月26日)

航空宇宙工学の分野において、航空機はより小さなものから大きなものまで様々なサイズが開発されており、現在は以前紹介したツインヘッドのストラトローンチのように巨大なものまで存在しているのだ。ではラジコン界...

ベルルスコーニ氏、米大統領の好きなところは「メラニア夫人」 ロイター (6月26日)

[ローマ23日ロイター]-イタリアのシルビオ・ベルルスコーニ元首相(80)は23日、トランプ米大統領について最も好きなところは妻のメラニアさんだと述べた。ベルルスコーニ氏はトーク番組に出演し、不動産で...

パーフェクトタイミング!あらやだびっくりな決定的瞬間をとらえた20の画像 カラパイア (6月26日)

海外掲示板redditの人気企画「パーフェクトタイミング」では、ものすごいタイミングで撮影された写真が集められていく。カラパイアでも何度かお伝えしているのだが、今回もすごいのが集まっていたようだ。水に...

米大物マフィアが100歳で出所、史上最高齢の受刑者 ロイター (6月26日)

[23日ロイター]-米ニューヨークの5大マフィアの一つであるコロンボ一家の副ボス、ジョン・フランゼーゼ受刑者が30日、マサチューセッツ州の刑務所で刑期を終え、100歳で出所した。8人の息子の一人が確認...

インド小村を「トランプ村」に改名、慈善団体が募金集めPRで ロイター (6月26日)

[マロラ(インド)23日ロイター]-インドでトイレ普及活動を手掛ける慈善団体がトランプ米大統領の知名度を募金集めに生かそうと、北部ハリヤナ州の小村マロラを「トランプ村」と名付け、同氏の顔写真入りの標識...

AIに「人の顔」を描かせたら超絶ホラーな絵が完成! “人工知能が見ている世界”が悪夢だったことが判明! TOCANA (6月26日)

少し前にAI(人工知能)が執筆した小説が文学賞の一次選考を通過して話題になったが、AIが描く絵画のほうもなかなか凄いことになっているようだ。■AIによるキモくて恐い人物像オランダ公共放送(NPO)のR...

ミュンヘンで「泥んこレース」、乳がん撲滅のためのチャリティー ロイター (6月26日)

[ミュンヘン25日ロイター]-ドイツのミュンヘンで25日、女性による泥んこレース「マディ・エンジェル・ラン」が開催された。このレースは乳がん撲滅のためのチャリティーイベントで、泥だらけの道を含む5キロ...

五輪開催目指すパリが各種競技でPR、セーヌ川への飛び込みも ロイター (6月26日)

[パリ23日ロイター]-2024年の五輪開催を目指すパリで23日、「国際オリンピックデー」に合わせた招致活動の一環として、さまざまな競技種目がパリ市内の各所で行われた。セーヌ川では、飛び込み選手が見事...

おつかい上手な買い物ワンコ。エコバッグ持ってドックフードを買いにいくよ(ブラジル) カラパイア (6月26日)

ブラジルのリオグランデ・ド・スル州パライに住むピトゥコさんは、自分のことは自分でできちゃうかしこいワンコ。だもんだから自分が食べるペットショップやお菓子、おもちゃもエコバッグもって買い物にでかけちゃう...

生年月日でわかる「バースナンバー」性格診断がヤバいほど当たる!? 秘められた潜在能力も徹底解説! TOCANA (6月26日)

誰にとっても誕生日は特別なものだが、実は単に産まれた日という以上に重要な情報が凝縮している――。■あなたの「バースナンバー」は?いわゆる12星座から読み解く占星術は身近なものだが、ひと月間隔で区分され...

偽の現実を認知することが有益である理由(アメリカ認知科学者) カラパイア (6月26日)

私たちは自分たちが見聞きしているものや触れたり感じたりしているものが、現実そのままの姿を反映したものだと思っている。更に錯覚の不思議さを体験して、私たちの認知がありのままの世界を直接映したものではなく...

飛行機事故で奇跡的に生還した人物5選が凄まじい! テロ、炎上、空中分解… 他の乗客・乗員は全員死亡! TOCANA (6月26日)

米国の国家安全運輸委員会が行った調査によると、飛行機に搭乗し死亡事故に見舞われる確率は0.0009%だという。航空関係の専門家も統計的に見て、毎日飛行機に乗っても事故に遭遇する確率は438年に1回とし...

【ガチ】政府によるビッグデータ利用が招く2つの恐ろしい未来とは? 経済学者が指摘、社会は闇に堕ちる! TOCANA (6月26日)

人工知能の発展とともに近年大注目されている「ビッグデータ」。巨大で複雑なデータの集合をデジタル処理することで、従来は気付かれることのなかった現象を浮き彫りにすることができるようになった。これを利用する...

相性の良い飼い主に巡り合うために。猫たちの個性を面白いジョークをまじえて紹介する里親募集のプロフィールポスター(アメリカ) カラパイア (6月26日)

ペットを飼うということは、その子と家族になるということ。だから、どうせなら気のあう相手と暮らした方がいいじゃない?アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスのサンテドール動物保護センターでは、猫の里親募集...

浜辺に砂でできた謎の円盤状の物体が!海岸版ミステリーサークルの正体は? カラパイア (6月25日)

熱帯地方の海岸には、時々、奇妙な砂のかたまりが打ち上げられる。縁がフリルになった、平らな渦巻の形をしているのだ。この砂のかたまりは、英語では「サンド・カラー」すなわち「砂の襟」と呼ばれる。ちょっと古風...

パパ、ママ、今日はどこで眠るのかな。旅するにゃんこの物語 カラパイア (6月25日)

先日は、世界各地の街に住む猫を写した写真集をお届けしたけれども、今回はご主人といっしょに旅に出てしまった猫の写真をご紹介しようと思うんだ。ヴラディーミル、略してヴラッドは生まれた時からご主人一家といっ...

近未来的巨大ショッピングモールとして誕生するはずが、拷問が横行する拘置所となったベネズエラ「エル・エリコイデ」 カラパイア (6月25日)

ベネズエラの首都カラカス、スラム街サン・アグスティンの中心にある自然の丘の上に、上に行けば行くほど、道幅が狭くなるらせん状のスロープがついた巨大な建物がある。ジオデシックドームと呼ばれる三角形を組み合...