今注目のアプリ、書籍をレビュー

任天堂「Miitomo」を超ていねいに解説してみた

2016年3月19日 09時00分

ライター情報:杉村啓

このエントリーをはてなブックマークに追加
3月17日に任天堂の新しいサービス「Miitomo」およびスマートフォンアプリの提供が始まった。3DSやWiiUで使われているMiiを使ってコミュニケーションをする、SNSのようなサービスだ。
3月17日より公開のMiitomo(iOS/Android)
Miiを使ったゆるいコミュニケーションのSNSと考えるといいだろう

サービスが開始してから1日以上遊び続けてみたが、かなり面白い。ただ、始まったばかりということもあって、操作や用語にわかりにくい部分も多く、とまどっている友人もいる。できるだけていねいに順を追って説明したい。

なお、本稿はiOS版(iPhone6s)で試した結果に基づいている。

任天堂ユーザーほど始めるのが難しい?


サービスが始まったとき、今までのNintendo3DSやWiiUなどでMiiやMiiverseを使っていた人ほど、うまく開始できないという現象が発生した。少しややこしいので、何が起きたのか順に説明していく。

Miitomoを遊ぶためには、ニンテンドーアカウントが必要になる。2015年12月から登録開始された、新しいポイントサービスだ。ところが、3DSやWiiUを遊ぶために使っていたものはニンテンドーネットワークID(NNID)。似ているが、違うアカウントだ。

Miitomoを遊ぼうとして、NNIDを入力しても当然遊ぶことはできない。
事前にマイニンテンドーでニンテンドーアカウントを作成し、もしNNIDを持っている人がいたら連携させてしておくといい。Miitomoを中断してニンテンドーアカウントを同じ端末で作ろうとすると、少し挙動がおかしく、うまく認証できない場合があるからだ。

次に陥りやすいのが、Miiの登録。Miitomoでは最初に自分の分身となるMiiを作成しなければならない。このとき、NNIDを連携させていれば、NNIDで使っているMiiをそのまま使うことができる。

ところが、このMiiが「コピー不可」に設定されていた場合、エラーが出て登録することができない。
ニンテンドーネットワークIDに登録されているMiiをそのまま使おうとしたとき、コピー不可だと登録ができない

コピー設定を解除するためには、3DSかWiiUなどが必要になる。さらにややこしいのが、それぞれの機種によってコピー設定の場所が異なることだ。

・Nintendo3DSの場合:「Miiスタジオ」から設定する
・WiiUの場合:「ユーザー設定」(左上の自分Miiアイコン)から「Miiを変更する」で設定する

WiiUにもMiiスタジオはあるが、そこで設定をしようとすると「ユーザーのMiiはユーザー設定から変更/手直しできます。Miiスタジオでの手直し/消去はできません。

ライター情報

杉村啓

醤油と日本酒と料理漫画とその他諸々をこよなく愛するライター。なんでも超丁寧に解説します。近著に『白熱日本酒教室』(星海社)、『醤油手帖』(河出書房新社)ほか。

URL:醤油手帖

注目の商品