今注目のアプリ、書籍をレビュー

十代に絶大な人気を誇る「カゲロウプロジェクト」とは何か。超ていねいに解説

2014年6月9日 09時00分

ライター情報:たまごまご

このエントリーをはてなブックマークに追加
現在『メカクシティアクターズ』というアニメが放映中です。

見ている人が周りにも増え、「カゲロウプロジェクト(以下・カゲプロ)」大好きな自分は意気揚々と「話そうぜ!」と盛り上がった時、アニメをかなり見ているはずの友人たちは言いました。
「で、『カゲプロ』と『メカクシティアクターズ』って同じなの?」
そこからかー! 確かにわかんないよね。

ニコニコ動画の累計再生数2500万以上。小説は累計200万部超え。CD「メカクシティレコーズ」売上オリコン一位。
十代に絶大な人気を誇る「カゲプロ」。
でもなぜか大人の間では全然知られていない。大きな断層が「カゲプロ」にはあります。

朝井リョウ(1989年生まれ・直木賞作家。『桐島、部活やめるってよ』など)「カゲロウプロジェクトの場合は、ボーカロイドとかイラストっていうだけで、もう勝手に遮断してしまってる大人がいると思うんですよね。でも単語レベルで理解されないだろうなと思ってた『桐島』が意外と大人に読まれたように、描いている内容的には大人にもちゃんと届くようなものじゃないかと思うんですよね。」
クイックジャパン113 じん×朝井リョウ対談より)

「カゲプロ」って一体どういう内容なんだろう?

●「カゲプロ」が受ける層はどこだ
「カゲプロ」とは、じん(自然の敵P)(1990年生まれ。以下・じん)のマルチメディアプロジェクトのことです。
メカクシ団作戦本部|じん(自然の敵P)「カゲロウプロジェクト」公式サイト
「カゲプロ」という作品そのものはありません。ここ要注意。
現在、ニコニコ動画にアップされた多くの楽曲から、CD、小説、マンガ、アニメなどで物語が発表されています。
そのアニメが「メカクシティアクターズ」。カゲプロの一環です。

内容は、目に能力を持った少年少女が、孤独と苦悩を抱えたジュブナイル。8月15日の真夏日に、「メカクシ団」として集まり、自分たちが持っている力の謎を解いていきます。
一見「HUNTERXHUNTER」や「ONE PIECE」のような能力バトルものっぽく見えます。しかし出てくるキャラはみんな能力を使いたがらない、苦しんでいて、元に戻る模索をしています。

じん「10代の子が「わーっ」と盛り上がっているものは、僕の感覚とは本当に違うんだと思っていたんです。でも、秘密基地に集まってみんなで何かをやろう、みたいな話を曲で作っていったら、意外とみんなが「なんか分かる」「なるほど、いいね」と言ってくれて。(中略)時代や場所が変わっても、子供の頃に何かをした記憶というのは、変わらないんだなあと。

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

注目の商品