今注目のアプリ、書籍をレビュー

2

3DSと何が違うの? 3DSLLのパワーアップを超ていねいに解説してみた

2012年9月6日 11時00分 ライター情報:杉村啓

3DS(上の赤いの)と3DSLL(下の黒いの)のボタンの比較写真。
3DSは平面に押しづらいSELECT、HOME、STARTが配置されていて、さらに電源ボタンが押しやすいように飛び出ています。
一方の3DSLLではSELECT、HOME、STARTボタンがしっかりとしたボタンになってどこを押せばいいのかわかりやすくなり、電源ボタンがひっこんでいて押しづらくなっています。

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

ピンク色も発表され、カラーバリエーションがだんだんと増えてくるであろうニンテンドー3DSLL(以下3DSLL)。今までのニンテンドー3DS(以下3DS)と比べて画面が大きくなっただけじゃないの? と思う方も多いと思います。でも実は、色々なところがパワーアップしているのですよ!

というわけで、3DSLLは3DSと比べていったいどう違うのか? というところを解説していきましょう。

■画面は1.9倍に!

最大の売りはやっぱりこれですね。箱にも「ニンテンドー3DSより約1.9倍大きな画面になりました」と書いてあります。やっぱり大きくて気持ちいいです。

エキレビでは多根さんもこちらの記事で「今までの3DSはHD画質を古ぼけたブラウン管で見ていたとすれば、3DSLLはハイビジョンぐらいの違いを感じる」と書いていますが、まさにそんな感じです。大きいことはいいことだったのですね。

■改良されたボタン類

3DSで最大の不満点と言えば「押し易すぎる電源ボタン」と「押し難すぎるHOME、START、SELECTボタン」でしょう。

3DSではゲームを中断して別のゲームに移る時には「HOMEボタン」を押します。このときにゲームはあくまで「中断」なので、そのままHOMEボタンをもう一度押すとゲームを再開できるようになっています。なので、ゲームに夢中になっているあまりHOMEボタンを押してしまったとしても安心なのですね。

電源ボタンは押すとスリープに移行します。ゲームとかを起動していない状態でスリープになるため、省電力状態のまま「すれちがい通信」や「いつの間に通信」を楽しむことができます。

ここで何が問題になるかというと、電源ボタンを押すと一切の確認が無く、ゲームがそのまま終了してしまうのですね。しかも、今までのDSシリーズではスタートボタンやセレクトボタンのあったところに電源ボタンがあるので、ゲームを中断のつもりで無意識に電源ボタンを押してしまい、今までのゲームの進行がパーになるということが続発したのです。

さらに、HOMEボタンやSTARTボタンが全てボタンっぽくない形状で押し難いのに対し、電源ボタンが本体部分から出っ張っていてかなり押し易いものになっているのも問題でした。3DS最大の不満点と言ってもいいんじゃないでしょうか。

そのボタン類が、3DSLLでは改良されているのです!

SELECT、HOME、STARTボタンは独立したきちんとしたボタンになってどこを押せばいいのかわかりやすくなりました。

ライター情報

杉村啓

醤油と日本酒と料理漫画とその他諸々をこよなく愛するライター。なんでも超丁寧に解説します。近著に『白熱日本酒教室』(星海社)、『醤油手帖』(河出書房新社)ほか。

URL:醤油手帖

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    この記事って、誰かがマクロか何か使ってランキング入りさせているのかな? もっと大事なことが多々あると思うんだけどなぁ

    1
  • ノラ猫さんノラ猫さんノラ猫さん 通報

    名前を入れないと「ノラ猫さん」になるんですね。 やっと判明。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品