今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

水曜10時ドラマ対決「きょうは会社休みます。」VS「ファーストクラス」どっちを観るべきか徹底研究

2014年10月22日 10時50分 ライター情報:木俣冬

「きょうは会社休みます」1巻 藤村真理/集英社 

[拡大写真]

秋の新ドラマも続々開始され、内容や視聴率、出演者の各方面から評価もはじまっております。
その中で、注目したいのは、水曜10時、同時刻に放送されている女子向けドラマーー日本テレビの「きょうは会社休みます。」(綾瀬はるか主演)とフジテレビの「ファーストクラス」(沢尻エリカ主演)です。

「きょうは〜」は、彼氏いない暦30年のこじらせ女子が、年下のイケメン彼氏(福士蒼汰)ができてからの喜びと悩みが入り交じった日々が描かれます。
「ファースト〜」は、下町の衣料材料品店店員→ファッション誌編集者→ファッションブランドのデザイナー(←今ここ)と仕事を変わりながら成り上がっていく姿が描かれます。

第1話の視聴率は、「きょうは会社休みます。」が14.3%、「ファーストクラス」8.8%と大きく差がついてしまいました(いずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)。「ファーストクラス」は今年の4月に深夜枠で放送された第1シーズン(そのときは、・ありの「ファースト・クラス」でした)が好評で、期待されてのゴールデンタイム進出でもあったのですが。

この2作、いったい何が違うか、考えてみましょう。
視聴率に左右されず、どっちを見ようかな、と迷っている方も、ご参考までにどうぞ。

その1 第1話のストーリー比較

「きょうは会社休みます。」は、集英社「Cocohana」で藤村真理が連載中の少女漫画が原作。
主人公は地味なOL・青石花笑(綾瀬はるか)。30歳にして、彼氏いない暦同じ年、つまり処女。それが重荷で、思いあまって、人には彼氏がいるフリをしてみたりもする。
30歳の誕生日もひとりで迎えることになりそうだった時、バイトの大学生・田之倉(福士蒼汰)と飲み会の流れで、朝まで一緒にいて、ついに重荷を下ろす。これで、気楽になったと思いきや・・・なんだか思い悩んでしまい、翌日会社を休んでしまう。こんなことになってはもう会社にいられないと困惑する花笑に田之倉は、自分は本気であると告げる。
さらに、もうひとり、同じビルの会社のCEO朝尾(玉木宏)も、何かと花笑に接近してきて・・・という、地味なこじらせ女子にとって夢のような展開です。

「ファーストクラス」は、フジテレビのオリジナル企画。
主人公・吉成ちなみは、ファッション雑誌「ファーストクラス」の編集長だったが辞めて、デザイナーになる。カリスマブランド会社に入ったが、そこは、華やかな見た目とは裏腹に、資金難で青息吐息だった。

ライター情報

木俣冬

著書『挑戦者たち トップアクターズ・ルポルタージュ』、『ケイゾク、SPEC、カイドク』、ノベライズ『リッチマン、プアウーマン』『デート~恋とはどんなものかしら~』

URL:Twitter:@kamitonami

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品