今注目のアプリ、書籍をレビュー

「世界陸上」いよいよ開幕「なにこれ!? 合成じゃないの?」織田裕二も驚愕アスリートの躍動

2015年8月20日 10時50分

ライター情報:オグマナオト

このエントリーをはてなブックマークに追加
2年に一度の陸上の祭典「世界陸上」がいよいよ明後日22日に開幕。9日間に渡って、北京を舞台に熱戦が繰り広げられる。今大会もメインキャスターを織田裕二と中井美穂が務め、TBS系列で計64時間放送予定だ。そこで大会の見どころ、注目選手、織田裕二キャスターの陸上愛について、実況を担当するTBS初田啓介アナウンサー、土井敏之アナウンサーに聞いた。
今回でキャスター10大会目の織田裕二&中井美穂コンビ

前半戦は男子マラソン、競歩の長距離種目に注目!


─── いよいよ、「世界陸上北京」が始まります。

土井 今回、「徒歩10分の物件をたった3分で歩く」という20km競歩・鈴木雄介選手にフォーカスした世界陸上CMがあるんですが、あれを見た織田裕二さんが「なにこれ!? 合成じゃないの? すごいねー!」と一番興奮していたそうです。俄然、競歩が注目種目になったと。織田さんに刺さる鈴木雄介選手!

初田 そこそこの市民ランナーだって、走っても追いつけない。走ってる人よりも速く歩くんだから。

土井 「サブスリー」という、市民ランナーにとっては“夢の3時間切り”を指す言葉があります。でも、競歩の選手は50kmを3時間ちょっとで歩いてしまうわけですから、これは織田さんじゃなくても驚くと思いますよ。

─── その競歩も含め、注目種目、注目選手といえば?

初田 もうね、いっぱいありすぎて困るんですよ。

土井 ですよねー。

初田 誰か一人、と言われるともう、とても難しい! じゃあ、誰か三人、と言われても難しい(笑)。というわけで、土井さんからどうぞ。

土井 いやー、私も「誰か一人」と言われても、これは大変困りますね。その中で、私の実況担当は初日一発目の男子マラソン。次の日は男子20km競歩と長距離種目で始まり、最終日(8月30日)の女子やり投げ決勝まで。女子やり投げの「エビちゃん」こと海老原有希選手が決勝に残ってくれると、最初から最後まで、日本人の活躍を網羅できるかなーと。そこは楽しみにしています。
TBS土井敏之アナウンサー

─── その中でも、やはり織田さんに刺さる鈴木雄介?

土井 そうですね。実は2年前の世界陸上の前にも、「鈴木雄介選手に注目を!」という話をこのインタビューでさせていただきました。その時は結果が伴わなかったんですが、今回は3月に世界記録を作り、世界ランキング1位として臨む世界陸上ですので、面白い中継になると思っています。鈴木選手以外にも、高橋英輝選手と藤澤勇選手の2人も、今シーズンの世界ランクが8位以内。

ライター情報

オグマナオト

福島県出身。『週刊野球太郎』『web R25』を中心にスポーツネタ、野球コラムを寄稿。構成した本に『木田優夫のプロ野球選手迷鑑』『福島のおきて』など。

URL:Twitter:@oguman1977

注目の商品