エキサイトレビュー 記事一覧

5月25日

向井理「あばよ」は寅さんと柳沢慎吾と研ナオコ「とと姉ちゃん」44話 (5月25日 09時50分)
連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK総合月〜土朝8時〜、BSプレミアム月〜土あさ7時30分〜)第7週「常子、職業婦人になる」第44話5月24日(火)放送より。脚本:西田征史演出:岡田健チューブ入り歯...
大野智涙ながらの謝罪会見「世界一難しい恋」6話 (5月25日 09時50分)
「仕事に対するストイックな姿勢と、お茶目な素顔」『世界一難しい恋』略称セカムズ第6話に出て来たセリフだ。仕事に対するストイックな(ストイックすぎる!)姿勢が、それまでの鮫島社長の姿だった。ところが、恋...
「フリースタイルダンジョン」マリファナとか大麻とかやめてくんないかな? (5月25日 09時50分)
『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日)セカンドシーズンREC2-1。会場が新木場ageha、でかい!最初のチャレンジャーは、無名の新人RYOTA。なんとZeebraにTwitterでアットを飛ばし...

5月24日

理想だけで仕事はできない。これが勝ち続ける編集哲学だ「重版出来!」6話 (5月24日 10時00分)
週刊マンガ雑誌の編集部を舞台に繰り広げられるお仕事ドラマ『重版出来!』。第6話のサブタイトルは「勝ち続ける仕事術…新人ツブシの秘密とは?」。まるでビジネス書のようなタイトルだけど、これは一種の皮肉。“...
大地真央の啖呵に震えた「とと姉ちゃん」43話 (5月24日 09時50分)
連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK総合月〜土朝8時〜、BSプレミアム月〜土あさ7時30分〜)第7週「常子、職業婦人になる」第43話5月23日(月)放送より。脚本:西田征史演出:岡田健腹巻きバカ(b...
デーモン閣下、貞子と伽椰子を召還する(俊雄も) (5月24日 09時50分)
スケジュール帳やカレンダーに「謁見」と予定を書き込んでいる人はいるだろうか。「来週、誰それと謁見でさー」とかいえる人は、なかなかおるまい。その予定を手帳にこないだ書いた、という話である。先月のエキレビ...
新「テラスハウス」31話。半さんの大人すぎるテクニック (5月24日 09時50分)
「テラスハウス」新シーズン。Netflixは31話。地上波は第25話「大興奮トリンドルに、徳井「お前うれションしとるやろ」の巻。さて、第31話。美咲の告白「わたしは光るが好き」に。光る「自分を持ってな...

5月23日

春風亭昇太は100年にひとりの「笑点」司会者になるか (5月23日 10時00分)
「笑点」の公開収録はかつて一回だけ、後楽園ホールへ観に行ったことがある。2000年だから、先代の三遊亭圓楽が司会だったころだ。大喜利のコーナーにもまだ林家こん平が元気に出演し、林家木久扇も木久蔵を名乗...
バナナマン設楽はA組、日村はB組「万年B組ヒムケン先生」プロデューサーに聞く (5月23日 09時50分)
秋葉原駅前でひとりエアで野球の練習に打ち込む少年、自らを10万30歳と言い張るバンドマン……と濃い面々が次から次へと登場する番組が4月から始まったTBSの深夜番組「万年B組ヒムケン先生」だ。イケている...
「HUNTER×HUNTER」ヒソカは何故ズキュウウゥゥンするのか (5月23日 09時50分)
冨樫義博作『HUNTER×HUNTER』。今回もヒソカVSクロロのデスマッチは継続中(in天空闘技場)。これまで劣勢だったヒソカがクロロにクリーンヒット(人間を模した人形の生首)を浴びせ互角、と思った...
「どうしたもんじゃのろう」 「こっちの台詞です」「とと姉ちゃん」42話 (5月23日 09時50分)
連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK総合月〜土朝8時〜、BSプレミアム月〜土あさ7時30分〜)第7週「常子、ビジネスに挑戦する」第42話5月21日(土)放送より。脚本:西田征史演出:大原拓固まる常子...

5月22日

換気扇越しに伝わる童貞感「ゆとりですがなにか」5話 (5月22日 13時00分)
キャストの間にグルーヴが生まれ、ますます面白くなってきた「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系、毎週日曜22:30〜)第5話。先週は若い彼氏に怒鳴り込まれ、今週はその彼氏から「あいつならシャワーを浴びて...
竹内結子が怖すぎる「真田丸」19話 (5月22日 10時00分)
NHK大河ドラマ「真田丸」(作:作三谷幸喜/毎週日曜総合テレビ午後8時BSプレミアム午後6時)5月15日放送第19回「恋路」演出:小林大児竹内結子の修羅場キャラの系譜竹内結子はバケモノだ(褒めています...
長瀬智也、神木隆之介バンドフェス参戦「日帰りで地獄からやってきた」 (5月22日 09時50分)
「おまえたちメトロックを盛り上げるために、日帰りで地獄からやってきた地獄専属ロックバンド地獄図だー!」地獄専属バンド“地獄図”(ヘルズ)が遂にロックフェスに参戦!「TOOYOUNGTODIE!」と腕を...
いよいよ本日発表「笑点」司会者をまるっと予想してみた (5月22日 09時50分)
いよいよきょう5月22日放送の「笑点歌丸ラスト大喜利スペシャル」(日本テレビ系、夕方5時半~)をもって、番組開始から50年間レギュラー出演し続け、この10年は司会を務めてきた桂歌丸が番組を勇退、新たな...
松本潤がいつも同じスーツのワケ「99.9−刑事専門弁護士−」 (5月22日 09時50分)
「ひろと、そんなラグビーじゃ、あくびが出るなぁ」肩まで伸びた髪に髭、強面な父の言葉に笑う幼い頃の深山大翔(松本潤)。おにぎりを持って父親と一緒に、「いただき、マングース」これまで出た数々のダジャレは、...
不平等な世界は戦って乗り越えろ「僕のヒーローアカデミア」7話 (5月22日 09時50分)
「人は生まれながらに平等じゃない。これは齢4歳にしてみんなが知る社会の現実」先週放送の『ヒロアカ』第7話「デクVSかっちゃん」は、対人戦闘訓練のクライマックス。主人公の緑谷出久(通称デク)が、麗日お茶...

5月21日

「トットてれび」森繁久彌から向田邦子へ台本依頼の真相 (5月21日 10時00分)
黒柳徹子の半生を描くNHKの土曜ドラマ「トットてれび」(夜8時15分~)。5月14日放送の第3話では、満島ひかり演じる黒柳ほか三木のり平(小松和重)、渥美清(中村獅童)、坂本九(錦戸亮)、クレージーキ...
平岩紙の睨み力「とと姉ちゃん」41話 (5月21日 09時50分)
連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK総合月〜土朝8時〜、BSプレミアム月〜土あさ7時30分〜)第7週「常子、ビジネスに挑戦する」第41話5月20日(金)放送より。脚本:西田征史演出:大原拓「一日三回...
それをこんなに序盤でやるか「ファイアパンチ」5話 (5月21日 09時50分)
Webマンガ配信サービス少年ジャンプ+にて、「ファイアパンチ」第5話が配信されている。作者である藤本タツキ先生は、もったいぶることを知らない漫画家なのかもしれない。“氷の魔女”により世界は雪と飢餓と狂...
久住昌之「グルメ漫画なんて一つの流行でしょ」「昼のセント酒」対談 (5月21日 09時50分)
サラリーマンが昼から仕事をサボって銭湯に入り、湯上がりにビールを呑む──テレビ東京系連続ドラマ『土曜ドラマ24昼のセント酒』原案の久住昌之氏と、ドラマのコミック版を手がけた魚乃目三太氏の対談。互いの作...

5月20日

「笑点」新司会者を大胆妄想「アンダー50歳」限定で考えてみた (5月20日 09時50分)
今年50周年を迎えた『笑点』(日本テレビ系列)。既に5月22日に桂歌丸が勇退することが発表済み。5月15日放送の50周年スペシャルは視聴率20%を超えた。視聴者の目下の関心事は「次の司会者は誰なのか?...
「ジョジョの奇妙な冒険」個室でにやけるニキビヅラは、圧倒的な俺たち感……! (5月20日 09時50分)
ジョジョ声優の「ギャップ萌え」先々週から予言していた「オープニングの変更」がやっと実現。康一くんにエコーズのスタンドが追加ッ!歌詞に対応して「Mystery」のオノマトペを出してるのが芸コマだ。一緒に...
なぜ歯槽膿漏は女性に多いのか「とと姉ちゃん」40話 (5月20日 09時50分)
連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK総合月〜土朝8時〜、BSプレミアム月〜土あさ7時30分〜)第7週「常子、ビジネスに挑戦する」第40話5月19日(水)放送より。脚本:西田征史演出:大原拓まさかの歯...
これは凄い。誉田哲也『硝子の太陽』〈ジウ〉シリーズ〈姫川玲子〉シリーズコラボで2冊同時刊行 (5月20日 09時50分)
5月13日。誉田哲也著作のミステリが2冊同時に発売された。『硝子の太陽Noir』(中央公論新社)と『硝子の太陽Rouge』(光文社)。両著は誉田哲也の代表作、〈ジウ〉シリーズと姫川玲子シリーズのコラボ...

5月19日

長続きしそうもない向井理羽振りの良さ「とと姉ちゃん」39話 (5月19日 09時50分)
連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK総合月〜土朝8時〜、BSプレミアム月〜土あさ7時30分〜)第7週「常子、ビジネスに挑戦する」第39話5月18日(水)放送より。脚本:西田征史演出:大原拓平和は長く...
田中と内村のコント愛は常軌を逸している「LIFE!」#4 (5月19日 09時50分)
プラス車掌「私の計算によりますと、単純計算でアルバム35万枚売れたから、35万人抱けますよ」星野源「この車掌バカじゃないの?」NHK総合『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』。(NHK総合毎週木曜22:...
蜷川幸雄への弔辞から、蜷川幸雄を考える (5月19日 09時50分)
5月12日、80歳で亡くなった演出家・蜷川幸雄。告別式は16日、暑くも寒くもなく時折風がそよぐ過ごしやすい天候で、参列者のひとりは「葬儀場に日本中からこれだけたくさんの錚々たる俳優たちが集っているのだ...