0

清水翔太 「Friday」は僕のゴリ推しでシングルにした、すごく好きな曲/インタビュー1

2018年5月15日 16時00分
 

■清水翔太/シングル『Friday』インタビュー(1/3)

昨年2月から今年2月までの10周年イヤーを成功裡に終わらせた清水翔太が、次の一手となるニューシングルを完成させた。表題曲「Friday」は、サントリービールのブランド「ザ・プレミアム・モルツ」による「The Premium Music」キャンペーン第一弾ソングとして3月30日から3日間限定でストリーミング配信されていた楽曲。浮遊感と高揚感が心地良い、久々のリズミカルなナンバーだ。カップリングには実験的な志向を感じる「Letter」を収録していて、この曲からは次のアルバムに繋がるヒントもチラリ。清水翔太が目指すネクストステージとは一体?
(取材・文/猪又孝)

僕、きれいな四つ打ちが好きじゃないので、パーカッションとか入れたりして変則的な4つ打ちにしたいんですよ

――「Friday」はタイアップ先行で制作に取りかかったそうですが、先方からはどんなお題が出されていたんですか?

翔太:「ワクワクする週末」っていう、基本それだけでしたね。「お酒」というテーマも特になく、「歩きたくなる」「ワクワクする」「週末」……以上、みたいな。

――広く解釈できるからこそ、そこからどんなふうに発想していくかが重要ですね。

翔太:そう。最初はタイアップの話をいただいて曲を作るなんてあまりないことだから、ひと昔前の“気遣い翔太”がムクムクと頭をもたげてきて、ステキな曲を作っていたんです。

関連キーワード

「清水翔太 「Friday」は僕のゴリ推しでシングルにした、すごく好きな曲/インタビュー1」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!