2

宮崎あおい 事務所を極秘移籍!ささやかれる社長への不信説

2018年4月25日 06時00分 (2018年4月26日 22時08分 更新)



宮崎あおい(32)や多部未華子(29)の所属事務所として知られるヒラタオフィスですが、いま大きな変化が起こっているのです」



そう語るのは、芸能プロダクションの関係者。ヒラタオフィスは設立から29年になる“老舗芸能プロダクション”だが、今年3月末に新しい社長としてA氏が就任したという。前出のプロダクション関係者が続ける。



「この新社長就任の時期にあわせて、宮崎と多部の2大看板女優がひっそりと別の事務所である『ヒラタインターナショナル』に移籍しているのです。こちらには3月末に女性の社長が就任しています。彼女は長年、宮崎のマネージャーを務めている人物です」



プライベートでは昨年12月にV6岡田准一(37)との結婚を発表した宮崎。実は女優業のほうでも新しい局面を迎えているというのだ。



「ヒラタオフィスとヒラタインターナショナルは系列としては同じということになっていますし、それぞれの所在地も同じビル内です。しかし仕事の方針はかなり異なっており、特に宮崎はA氏のもとで仕事をすることに拒絶反応を示したと聞いています。彼女はヒラタオフィスの新社長・A氏に対して、根強い不信感を抱いているそうです」



宮崎の移籍理由について、ヒラタインターナショナルに聞いた。



「(宮崎は)女優として、より大きな目標を掲げ、事務所の名前どおり、大きな広い場所、国際的な場面で活動したいと願い、移籍しました。移籍時期は1年ほど前ですので、A氏の社長就任とは関係ないと考えています」



だが前出の芸能プロダクション関係者は言う。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    移籍というか子会社に出向じゃや無いの?

    4
  • 匿名さん 通報

    SMAPの飯島もこういう形にすればそんなに揉めなかったのに、クーデター起こそうとして失敗した挙句にSMAP道連れだもんな。まぁ、出てった3人は恩知らずだけど。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!