世界びっくりニュース一覧

世界中の仰天ニュースをお届け!

【悲報】2月3日に超高層ビル級の小惑星「2002 AJ129」が地球とニアミス、ガチ衝突も!? 完全なる氷河期突入、世界は10年間“真っ暗闇”に TOCANA (1月21日)

来月初め、地球めがけて小惑星がやってくる。超高層ビル並みの大きさを持つこの小惑星はNASAによって“潜在的危険”と分類されているという。今月17日付の英「DailyMail」が報じている。【その他の画...

ニュル動画はなぜ人気があるのか? 科学者的理由「角栓、ニキビ、膿ぶっしゃーの魅力は…」 TOCANA (1月21日)

ネットの人気ジャンルの一つに、“吹き出物やニキビを潰す映像”というのがある。大きなニキビや吹き出物、腫瘍などをピンセットでつまんだり押しつぶしたりして、中から脂肪や角栓、体毛などがにゅるっと出てくる様...

こんな文春砲ならいい。シロフクロウとキツネが深夜の密会。異種愛の現場を激写とかか?(カナダ) カラパイア (1月21日)

1月4日、雪積る寒い夜、カナダ、オンタリオ州コーバーグの町でシロフクロウとキツネが密会していた。キツネの姿をみてアプローチをかけたのはシロフクロウの方だ。最初キツネは速足で逃げ去ったが、フクロウが雪の...

ペットの熱帯魚が死去、飼い主の男性の行動に心温まる FRONTROW (1月20日)

ペットとして家族に迎え入れていた熱帯魚が死んでしまった。熱帯魚のためにあなたなら、何をしますか?ジェレミーという男性が家族として迎えていた、熱帯魚のファニーとトリ。この2匹が残念ながら息をひきとってし...

最後に処刑された囚人なのか!?ちょっと名前を呼んでみたらうっかり幽霊が登場した件(イギリス) カラパイア (1月20日)

イギリス・コーンウォールにあるボドミン刑務所(BodminJail)で幽霊の姿をくっきりと捕えた動画が撮影されたとして話題になっている。ゴーストハンターのトニー・ファーガソンさんが撮影したもので、絞首...

H&Mの差別問題に新展開、店舗が破壊&少年母がコメント FRONTROW (1月20日)

広告で黒人の男児が着用していた服に書かれた文字が差別的だと非難を受けているHMの騒動が、新たな展開を見せている。先日フロントロウ編集部でもお伝えした、人気アパレルブランドのHMが、モデルの黒人男児が「...

お疲れのあなたに。じゃれまわる子猫たちをただ愛でる動画でほっこりしようよ カラパイア (1月20日)

2018年が始まってはや半月がたち、1月も後半に入った。なんだか落ち着かないままの今日この頃、おつかれのみんなに見てほしいのは子猫たちが小さな体で一生懸命じゃれまわる姿なんだよ。みんなが今日この数分間...

闘病中の女性、亡くなる18時間前に結婚式を挙げる FRONTROW (1月20日)

ステージ4の乳がんを患っていたヘザーが、亡くなる18時間前に恋人のデヴィッドと結婚式を挙げた。2016年12月23日、この日ヘザーにプロポーズをする予定だったデヴィッドは、彼女から衝撃的な事実を聞かさ...

「生理用品」が原因で右脚を失ったモデル、症状悪化で左足も失う FRONTROW (1月20日)

生理用品の「タンポン」が原因で黄色ブドウ球菌に感染したモデルが、すでに切断した右脚に続き左足の切断も余儀なくされた。左足切断の決断を迫られる2012年、モデルのローレン・ワッサーは生理用品の「タンポン...

宇宙人隠蔽、食人族、エジプトの呪い、幽霊...ロンドンの地下に存在すると言われている謎の空間に関する都市伝説 カラパイア (1月20日)

イングランド、ロンドンの地下にはグレーターロンドンやエセックス、ハートフォードシャー、バッキンガムシャーなどの都市を繋ぐ巨大な鉄道網がある。ここは世界最古の地下鉄として知られており、最初の区間はメトロ...

賢い!棒付キャンディ、食べ終わった後に棒を土の中に埋めると… FRONTROW (1月20日)

誰もが食べたことのある、棒付キャンディ。しかし、こんな商品は今まで出会ったことがないのでは?棒付キャンディを食べ終わって、なかなかゴミ箱が見つからず、不要な棒の処理に困った経験がある人は多いはず。しか...

なぜ作ったし。科学者たちが不気味な赤ちゃんロボットを開発した理由 カラパイア (1月20日)

科学者が開発したという、全身アルミホイルに覆われた赤ちゃん型ロボットがハイハイしながら動いていく。不気味の谷とはまた別の不気味さを漂わせている。アルミホイルで作った帽子(ティン・ホイル)を被れば政府の...

アフガンなのにニュージーランド発祥。コーンフレークのサクサク感がたまらない「アフガンビスケット」の作り方【ネトメシ】 カラパイア (1月20日)

コーンフレークを混ぜたチョコクッキーの上にはチョコレートとクルミでトッピング。間違いなくうまいやつなのだがその名称と発祥の地のちぐはぐ感もたまらない。このお菓子は「アフガンビスケット」と呼ばれるのだが...

「無料で宿泊」要求で批判殺到のユーチューバー、『逆ギレ』でさらに炎上 FRONTROW (1月20日)

20歳の女性ユーチューバーの無礼なお願いにホテルのオーナーが怒りの公開処刑。ユーチューバーの「在り方」が問われているアメリカ人ユーチューバーのローガン・ポールが、日本の青木ヶ原樹海で発見した男性の遺体...

トイレの前で待ち伏せ!?国立公園の「セクシーカンガルー」に人々が夢中 FRONTROW (1月20日)

オーストラリアの動物園で暮らす「セクシーなカンガルー」が今ネットで話題になっている。ある観光客がオーストラリア・パースにあるジョン・フォレスト国立公園を訪れ、トイレに行こうとすると、予想もしなかった光...

ボストン美術館の最終兵器は犬。美術品を害虫から守る為に雇われたワイマラナーの子犬(アメリカ) カラパイア (1月20日)

ボストン美術館が新しいスタッフを採用を決定した。美術品に対する審美眼をかわれたわけではない。実際彼はゴッホとドガ、油絵と古代エジプトの胸像の違いがわかるわけでもない。だが、なによりも鋭い嗅覚をもってい...

深海のエイリアン、腹面に無数の発光器を持つ希少種、ワニグチツノザメの生体が引き揚げらられる(台湾) カラパイア (1月20日)

漆黒の体に、乱杭歯とガラスのように目と光る目、今にも飛び出してきそうな顎。まさにエイリアンのような5匹のサメが深海から引き揚げらた。これらは台湾沖の定期調査でとらえられたもので、ワニグチツノザメ(Tr...

首から脚が生えた「ペラペラに薄い宇宙人」4体が激撮される! 身長1.2mで真っ白、伝説のUMA「ナイトクローラー」か? TOCANA (1月20日)

アメリカほどUMA(未確認生物)が豊富な国はないだろう。ビッグフット、モスマン、リザードマン……と枚挙に暇がない。今回ご紹介するのも、UMA大国アメリカで撮影された奇妙な生物だ。■首から脚が生えたUM...

【ガチ】地球に落ちた隕石から封印された“生命の素”が発見される! 我々はやはり「スターチャイルド=パンスペルミア人間」だった! TOCANA (1月20日)

地球の生命はどこから来たのか?どうやって生まれたのだろうか?この謎を解き明かす鍵となる新たな知見が得られた。隕石に生命の素となる有機物が含まれているという論文が今月11日に学術誌「ScienceAdv...

「北朝鮮が4月に第三次世界大戦を起こす」ニビル研究者が戦慄予言! “四つ巴”の殺戮、キリスト再来… 聖書に記されていた絶望的未来 TOCANA (1月20日)

昨年10月に「謎の惑星・ニビルが地球に最接近してこの世の終わりが始まる」と“予言”して世間を騒がせた聖書研究家のデイビッド・ミード氏がまたしても新たな“終末予言”を主張しているのだが――。■「2018...