ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

お給料は“ビットコイン” 新アイドルユニット「仮想通貨少女」爆誕

2018年1月12日 18時50分

ライター情報:日野綾

みんなで支え合う技術を表している「ブロックチェーンポーズ」を披露

12星座をモチーフにしたアイドルグループ「星座百景」を運営するシンデレラアカデミーは、2018年1月5日に派生ユニット「仮想通貨少女」を結成。そのお披露目会が12日、宮地楽器 ZippalHallにて行われた。多くの報道陣が集まるなか、ロイター通信やAFP通信などの海外メディアの姿も。同イベントにはファンも駆けつけ、デビュー曲「月と仮想通貨と私」を含むオリジナル楽曲3曲を披露した。

メンバーは"推し"の仮想通貨の属性をもつ


仮想通貨少女は「数ある仮想通貨のなかから未来のある通貨を厳選し正しい知識をエンターテイメントで広めるユニット」をコンセプトとしており、メンバー全員に属性として各仮想通貨が割り当てられている。ゆえにライブの自己紹介では、メンバー全員が”頭から湯気が出るくらい勉強中”だというそれぞれの銘柄の解説も交えて紹介されていた。

・成瀬ららさん
『B』の文字が描かれた黄緑色のマスクを被るグループのリーダー。属性はビットコインキャッシュ(BCH)。

・白浜妃奈乃さん
オレンジ色のマスクでグループのセンターを務める。属性はビットコイン(BTC)。

・天羽あみさん
白色のマスク。属性はイーサリアム(ETH)。

・南鈴々華さん
緑色のマスク。属性はネオ(NEO)。

・愛須ももさん
紫色のマスク。属性はモナ(MONA)。

・松沢果菜子さん
茶色のマスク。属性はカルダノ(ADA)。

・上川湖遥さん
ピンク色のマスク。属性はネム(XEM)。

・香月ひなたさん
青色のマスク。属性はリップル(XRP)。

なお、プロレスのような仮面を被る理由は「(同じメンバーが所属している)星座百景と区別するため」としており、メイド服のコスチュームを身に着けている理由は「世界で仮想通貨が主流となってきつつあるので、世界でも人気の日本のメイド服を選んだ」とのこと。

給与は"ビットコイン"支払い 人気の通貨は「イーサリアム」


仮想通貨の魅力を発信していく「仮想通貨少女」は、ライブ入場料、物販などは全てビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨での決済としている。そのため、今回行われたお披露目会での物販も仮想通貨決済で行っていた。
会場の入り口には「ビットコイン決済」の張り紙が

また、メンバーの給与もビットコインで支払いされるそうで、給与が支給される前日は「相場が気になって仕方ない」とヒヤヒヤすることも。現在は属性ごとの仮想通貨ではなく、メンバー全員がビットコイン(BTC)を所有しており、いずれは銘柄を変えていくこともあるという。

また、報道陣に「今後持ってみたい仮想通貨はあるか」と聞かれたところ、メンバーに人気だったのがイーサリアムだった。この理由について、成瀬さんは「イーサリアムにはスマートコントラクトという技術があって、それがすごく便利なので使ってみたい」とコメント。一方で、イーサリアムを属性とする天羽さんはモナコインを持ってみたいと話し、「普段からクリエイターさんの絵を見ることが大好きで、私もいつか投げコインをしてみたいです」と魅力を語った。

グループの今後の目標は、ディズニーランドに仮想通貨で入ることだという。

関連キーワード

ライター情報: 日野綾

好物・実之和の生姜焼き定食