高校生限定!上智大学カンボジア遺跡保存・修復事業を学ぶ海外インターンが開催

2018年6月15日 14時00分
 株式会社地球の歩き方T&Eが、上智大学アジア人材養成研究センターとカンボジア王国国立アンコール地域遺跡整備機構が共同で実施するアンコール・ワット保存修復事業を見学できる海外体験のボランティアツアーを募集中だ。



 ツアーでは、過去に2度ODAに採択された「アンコール・ワット西参道保存修復事業」の現場を特別訪問し、遺跡修復に携わる職員がわかりやすく事業について説明を行う。

 またカンボジアの歴史と文化を学んだ上で、世界遺産アンコール・ワット遺跡をはじめとする遺跡群を訪問したり、現地大学生と交流する機会も設けられており、国際協力や上智大学のアジアでの取り組みについて関心のある高校生のためのプログラムとなっている。

 出発日は2018年7月30日(月)で6泊7日、旅行代金は216,000円。また別途燃油サーチャージなどが必要となる。旅行代金の一部は上智大学アジア人材養成研究センターに寄付される。申し込みや詳細情報は地球の歩き方T&EのWebサイトに掲載中だ。

【業界体験】高校生限定!上智大学 カンボジア遺跡保存・修復事業を学ぶ7日間

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。