0

秋のフルーツ「梨」狩りを2倍楽しむための、知っておきたい豆知識

2018年9月14日 20時00分


今年も梨の季節がやってきました。千葉県は梨の収穫量最多ってご存知でしたか?

誰もが知っている、二十世紀梨は1888年(明治21年)に千葉県松戸市で発見されたのが始まりなんです。名前には「二十世紀を代表する品種になってほしい」という意味が込められているそう。また、同時期に鳥取県へ導入され、全国的な人気品種になりました。

梨狩りを2倍楽しむための知っておきたい豆知識


繰り返しになりますが、日本梨の収穫量 全国1位は千葉県です。3万トン以上の梨を収穫しているのだそう。

日本で見られる梨には日本梨、西洋梨、中国梨の3種類があるんです。そのうち生産量が最も多いのが日本梨。日本梨は、日本で栽培される果物の中でも歴史が古く、弥生時代にはすでに食べられていたと言われています。

日本書紀にも栽培の記述が残っていて、江戸時代には栽培技術が発達し100種類近くがあったとされていたと言うから、驚きですね。



美味しい梨の見分け方


ポイント1 形をチェック
梨は尻の方が甘いので、底がふっくらしたものを選びましょう。ただし、尻にある花落ちの部分が黒ずんでいるものは避けてください。横幅があり、ぽってりと腰が低い感じで、全体的にどっしりとしているものがよいです。

ポイント2 表面をチェック
皮が鮮やかで、色にむらがないものがよいです。また、傷がなく、 果皮にハリがあるものを選びましょう。表面のザラザラがなくなり、触った感じがなめらかになってきたら、食べ頃です。

「秋のフルーツ「梨」狩りを2倍楽しむための、知っておきたい豆知識」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!