0

関東 金曜と来週火曜に雪の可能性

2018年2月14日 16時34分

関東地方は16日(金)、雨や雪の所がありますが、降る範囲は狭く、雪になってもチラつく程度。20日(火)は南岸低気圧により広い範囲で雪や雨が降り、都心など平野部でも雪になる可能性があります。


金曜は雪が降ってもチラチラ

関東地方は来週前半にかけて、2回、雪が降る可能性があります。
1回目は、16日(金)です。上の天気図のように、関東地方の南の海上には前線が予想されます。この前線による雨雲は海上が中心ですが、前線の北側で風がぶつかりあうため、関東地方に雨雲がかかる可能性があります。各地とも雲が広がりやすく、沿岸部を中心に雨や雪の降る所があるでしょう。ただ、降水量そのものが少ないため、雪が降ったとしてもチラつく程度の見込みです。


火曜はしっかり降る?

2回目は、来週20日(火)です。強い寒気が居座る中、南岸低気圧が予想されます。関東の広い範囲で雪や雨が降るでしょう。低気圧がやや発達しながら近づくこと、気温が低いことなどから、今のところ都心周辺でも雨ではなく、雪になる可能性があります。16日(金)より降水量は多く予想されており、平野部でもしっかりとした降り方になるかもしれません。まだ先の予想ですので、最新の情報を確認してください。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「関東 金曜と来週火曜に雪の可能性」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!