敏感肌向けフェイスパックおすすめ9選|肌に優しい処方と保湿成分で選ぶ

マスクパック

敏感肌のパック選びに悩んでいませんか?

この記事では、敏感肌用パックの選び方とおすすめ商品、そして敏感肌用パックについての気になる疑問など徹底解説しています。

これまで敏感肌で、自分に合うパックがなくて諦めていた人は必見ですよ!

この記事の見どころ

専門家にうかがったお話を元に、敏感肌向けのパック選びのポイントや話題の編集部おすすめの敏感肌向けパックをまとめました。

手軽に買える市販品やプチプラフェイスパック、毎日使えるタイプなどもそろっています。また、「パックは毎日使っていいの?」「手作りパックの方が刺激が少ないの?」などの疑問にもお答えしました。

これさえ読めば、敏感肌の方にぴったりのフェイスパックが見つけられるはずです。これまで肌に合うパックがなくて諦めていた方は、ぜひチェックしてくださいね。

LAURIER BEAUTY編集部

※本記事でいう「浸透」とは角質層までのことをいいます。
※本記事での「ニキビ」へのアプローチは全てニキビを防ぐことをいいます。
※パッチテストやアレルギーテスト済みであっても全ての方にアレルギーが起きないわけではありません。

この記事を書いた人
スキンケア監修・情報提供 松山 千佳

スキンケア商品の製品開発に携わっていました。携わった会社は合計4社で、様々な観点からそれぞれの人や環境にあったスキンケアについて話せます。数回のテレビ出演・雑誌掲載経験があります。

松山 千佳のプロフィール

1.敏感肌向けフェイスパックのおすすめの選び方4つ

敏感肌の方に最適なフェイスパックは、どのようなポイントに気をつけてて選べば失敗しないのでしょうか。おすすめの選び方を4つまとめました。

1-1.シートマスクや洗い流すタイプのものを選ぶ

ひと口にフェイスパックといっても、さまざまなタイプがあります。大きくは4つに分けることができ、シートタイプ、拭き取るタイプ、洗い流すタイプ、はがすタイプです。はがすタイプは、鼻の角栓パックを想像していただくとイメージしやすいと思います。

敏感肌の方は、肌のバリア機能が低下した状態です。そのため拭き取りタイプやはがすタイプは、摩擦や角質を引きはがすことによる肌への負担が大きくなります。せっかくパックの効果を得られても、肌への負担が大きいので敏感肌の方へはおすすめできません。

敏感肌の方には、美容成分がたっぷりとシートに含まれており、つけるときにも取るときにも刺激を感じないシートタイプのパックや、洗い流しタイプのパックがおすすめです。

1-2.保湿成分が配合されているものを選ぶ

パックはさまざまな目的で行いますが、スキンケアの基本は保湿ケアだと言っても過言ではありません。乾燥が気になる方はもちろん、美白を目指す方も、ニキビケアがしたい方も、保湿成分が配合されたパックがおすすめです。

そもそも敏感肌は、肌の乾燥が原因であることが多いと言われています。肌が乾燥すると、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが正常に行われません。未熟な細胞しか育たないため、バリア機能が充分に働かず刺激を感じやすくなってしまいます。

ターンオーバーを正常化して、すこやかな肌に導くためにも保湿ケアは重要です。またニキビケアはさっぱりとしたものを選びがちですが、大人ニキビの場合は乾燥が原因になることも多いんですよ。

化粧品に使用される主な保湿成分は以下の通りです。パッケージや公式サイトなどで配合成分をチェックして、保湿成分が配合されているパックを選ぶことをおすすめします。

セラミド
ヒアルロン酸
リピジュア
コラーゲン
植物性オイル
米ぬかエキス……など

1-3.肌に優しい低刺激なものを選ぶ

肌にどのような成分を与えるかも大切ですが、敏感肌の方にとっては「どのような成分を避けるのか」も重要なポイントになります。

一般的に、アレルギーを引き起こす可能性があると言われている成分は以下の通りです。

  • 香料
  • 合成着色料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • パラベン
  • アルコール(エタノール)……など

どの成分に刺激を感じるかは肌タイプによって個人差がありますが、もしこれまでこれらの成分が配合された化粧品で肌に刺激を感じたことがあるのなら、今後も避けた方がよいでしょう。

自分に合う成分、合わない成分を見極めるためにも、今使っている化粧品の成分をチェックしておくといいですね。次から購入する化粧品選びの参考になるはずです。

1-4.価格相場と買うべき値段をチェック

最後のチェックポイントは、パックの価格についてです。

大手通販会社で人気の商品の販売価格を参考に、最安値価格帯、売れ筋価格帯、高級価格帯の3つの価格帯と特徴をまとめました。商品選びの参考になさってください。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
~1,000円1,000円~3,000円3,000円~
プレゼントなどに最適なキャラクターのパックなどもあり特定の肌悩みに特化したパック
大容量タイプなど
高級化粧品ブランドのパック
目元専用パックなどもあり

2.敏感肌向けフェイスパックのおすすめブランド3つ

さまざまなブランドから発売されているフェイスパックですが、その中でも特に人気が高いおすすめのブランドを3つまとめました。ブランドの特徴もチェックしておきましょう。

MINON(ミノン)

1973年に「化粧品による肌アレルギーをなくしたい」という思いから誕生した、第一三共ヘルスケアの化粧品ブランドです。「肌にやさしさを」をコンセプトに、フェイスケアやヘアケア、ボデイケア、ベビーケアアイテムを展開しています。

とくに「アミノモイスト」シリーズは、敏感性・乾燥肌の方の肌をやさしくいたわるラインナップとなっています。

dプログラム

時期や環境によって肌に違和感を感じる「ときどき敏感肌」から、なりたい肌へ生まれ変わるための資生堂の化粧品ブランドです。

40年間もの敏感肌の研究から生まれました。全アイテムが低刺激処方で、肌を守りながら育むブランドです。

ルルルン

Dr. ルルルン株式会社の、フェイスマスクのブランドです。「隠すきれい」ではなく、すっぴんのうつくしさのため、効果効能はもちろん、産地、製法、毎日使い続けられる価格にもこだわって作られています。

肌タイプ別はもちろん、地域ならではの原料にこだわって作られた地域限定フェイスマスクも販売しています。

3.編集部がおすすめする敏感肌向けフェイスパックはコレ

編集部イチオシの、敏感肌の方にも使いやすいフェイスパックを紹介します。使用方法はフェイスマスクを5〜10分間肌にのせるだけ。洗い流す必要もないので、パックのメリットだけを得られます。低刺激処方なので、敏感肌の方も使用しやすいと思います。

ルルルンプレシャス RED(モイスト)(ルルルン)

商品名(ブランド)ルルルンプレシャス RED(モイスト)(ルルルン)
価格(税込) / 容量1,870円 / 32枚入
通販公式通販,Amazon,楽天
全成分水、グリセリン、BG、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン
ツバキ種子油、トリ脂肪酸(C18-36)グリセリル
トリ脂肪酸(C12-18)グリセリル、ホホバエステル、スクワレン
マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、フィトステロールズ
トコフェロール、クインスシードエキス、サッカロミセス/コメ発酵液
イノシトール、オリザノール、スイゼンジノリ多糖体、ハチミツエキス
水添レシチン、プロパンジオール、イソステアリン酸ポリグリセリル-10
キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

大人肌の乾燥だけでなく、シミやくすみ、さらにはゆらぎがちな肌まで整えてくれる「ルルルンプレシャス RED」。植物由来の複合オイル・L22®*で健康な22歳の皮脂を完全再現し、バランスを整えて乾燥やごわつきをセーブしてくれるパックなんです。
※保湿成分 トリ脂肪酸(C18-36)グリセリル、トリ脂肪酸(C12-18)グリセリル、ホホバエステル、スクワレン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、フィトステロールズ、トコフェロール

ルルルンプレシャスのパックは超極厚なのも特徴の一つ。美容成分をたっぷり含んだ3層構造のシートがじっくりと肌を潤いで満たしてくれます。毎日使える低刺激処方なのも、敏感肌さんにとって嬉しい点です!

アミノモイスト ぷるぷるリペアジェルパック(ミノン)

商品名(ブランド)アミノモイスト ぷるぷるリペアジェルパック(ミノン)
価格(税込) / 容量1,909円 / 60g
通販Amazon,楽天
全成分水、DPG、BG、グリセリン、プロパンジオール、ホホバ種子油、
ベタイン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチル
ドデシル)、スクワラン、オクテニルコハク酸デンプンAl、水添
レシチン、カルボマー、セリン、キサンタンガム、フェノキシエタ
ノール、水酸化K、1,2-ヘキサンジオール、アルギニン、グリチルリ
チン酸2K、PCA-Na、アラニン、リシンHCl、グリシン、ラウリン酸
ポリグリセリル-10、トレオニン、バリン、ヒスチジン、プロリン、
ロイシン、ペンテト酸5Na、ユビキノン、カルノシン、ポリクオタニ
ウム-61、ヒアルロン酸Na、トコフェロール

乾燥肌・敏感肌の方の肌をすこやかに整えるミノン「アミノモイスト ぷるぷるリペアジェルパック」。無香料、無着色、弱酸性、アルコールフリー、パラベンフリーの低刺激性。

パックはなめらかなジェル状で、肌に負担をかけずにスーッと伸びる美容液タイプ。スキンケアの最後に顔全体はもちろん、首元まで伸ばして使用できます。特に乾燥が気になる額、目元、口元には重ねづけがおすすめです。

浸透型アミノ酸系オイルが角層のすみずみに浸みわたり、まるでシートマスクを貼ったまま過ごしているかのようなうるおいを持続させます。洗い流し不要タイプなので、パックを取る手間や刺激もありません。

そのまま眠ると布団や枕が汚れそうと思われるかもしれませんが、しばらくするとベタつきがなくなるので心配ご無用。すみずみまでパックできて、途中ではがれる心配がないこともおすすめポイントのひとつです。

4.【シートタイプ】敏感肌向けフェイスパックおすすめ4選

市販品で手軽に購入できる、敏感肌に最適なシートパックを5種類ピックアップしました。

それぞれの商品の特徴と、ご自身の好みを照らし合わせながらチェックしてみてください。

アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク(ミノン)

商品名(ブランド)アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク(ミノン)
価格(税込) / 容量991円 / 22mL×4枚入
通販Amazon,楽天
全成分水、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、アルギニン、
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、
セリン、フェノキシエタノール、(PCA/イソステアリン酸)PEG-
40水添ヒマシ油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/
オクチルドデシル)、水添レシチン、グリチルリチン酸2K、トリ
イソステアリン、トコフェロール、PCA-Na、アラニン、グリシ
ン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、プロリン、リシンHCl、
ロイシン、ペンテト酸5Na、1,2-ヘキサンジオール、カルノシン、
ポリクオタニウム-61、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ヒアルロン酸Na

ミノン「アミノモイスト」からもう一種類、シートパックを紹介します。「アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク」も同じく低刺激性なので、敏感肌の方も使用できます。こちらはシートパックですが、ぷるぷるのジェル状の美容成分が染みこんでいるので、シートパックにありがちな液だれがありません

化粧水で肌を整えた後10~15分シートを乗せておくだけで、乾燥による小ジワを目立たせなくし、保湿成分がバリア機能をサポートします。肌に残ったジェルは美容液として手でなじませてください。

ルルルン ピュア青(モイスト)(ルルルン)

商品名(ブランド)ルルルン ピュア青(モイスト)(ルルルン)
価格(税込) / 容量1,760円 / 32枚入
通販Amazon,楽天
全成分水、グリセリン、BG、ポリクオタニウム-51、グリコシルトレハロース
加水分解水添デンプン、グリセリルグルコシド、ビルベリー葉エキス
ベントナイト、オリーブ油デシルエステルズ、含水シリカ、乳酸
スクワレン、クロレラエキス、海塩、トコフェロール、PCA-Na
カラギーナンNa、チガヤ根エキス、シャクヤク花エキス
加水分解サンシキスミレエキス、アルギン酸Na、ラウリルベタイン
ポリグルタミン酸、シリカ、ベヘニルアルコール、PEG-8
PEG-40水添ヒマシ油、キサンタンガム、カルボマー、クエン酸
クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

パックといえば週に1~2度のスペシャルケアでしたが、毎日のスキンケアにマスクを生かしたのがルルルン ピュアシリーズです。「ルルルン ピュア青(モイスト)」は高保湿タイプで、美容成分の届け方に着目し、肌トラブル*を察知&アプローチできる優れものです。
※乾燥による

シートにも工夫が凝らされており、うるおいを貯水するシートをつけ心地がよく浸透を促進するシートでサンドした三層構造になっています。従来のシートの140%の厚みになり、うるおい感もアップしました。

使用目安は約10分間。無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリーでパッチテスト済み。肌に優しい低刺激処方です。

リズムコンセントレートマスク(アユーラ)

商品名(ブランド)リズムコンセントレートマスク(アユーラ)
価格(税込) / 容量1,320円 / 23mL×1枚入
通販楽天
全成分水,BG,グリセリン,メチルグルセス-20,ベタイン,エタノール,
ジメチコン,クダモノトケイソウ果実エキス,コウヤマキ枝/葉エキ
ス,エクトイン,アセチルヒアルロン酸Na,ビルベリー葉エキス,ペ
ンチレングリコール,トリエチルヘキサノイン,シア脂,ラウロイルグ
ルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル),ラウリン酸
ポリグリセリル-10,(アクリロイルジメチルタウリンアンモニ
ウム/メタクリル酸べへネス-25)クロスポリマー,水添レシチン,
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリ
マー,ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl,ヒドロキシエチルセル
ロース,トコフェロール,ジラウロイルグルタミン酸リシンNa,水酸
化K,ヒアルロン酸Na,キサンタンガム,ペンテト酸5Na,ポリクオ
タニウム-61,チューベロース多糖体,フェノキシエタノール,香料

リズムコンセントレートマスク」ゆらぎ肌を10分間で集中ケアする、低刺激性のシートマスクです。無着色・弱酸性・鉱物油・パラベン無添加。アレルギーテストやパッチテストも行っています。

保湿効果や肌荒れを抑える効果がある成分を配合し、肌の調子を整えて化粧ノリのよい肌に導きます。みずみずしくなめらかな使用感で肌を落ち着かせ、使用後はしっとりもちもちとした肌に。乾燥や肌荒れをケアします。

うるおい浸透マスク (超しっとり)(肌美精)

商品名(ブランド)うるおい浸透マスク (超しっとり)(肌美精)
価格(税込) / 容量3,333円 / 25mL×5枚
通販Amazon,楽天
全成分水、DPG、BG、グリセリン、PEG-75、マルチトール、メチルグ
ルセス-20、ゴレンシ果実エキス、ビルベリー葉エキス、ハトムギ
種子エキス、ユズ果実エキス、トウキンセンカ花エキス、ヒアルロ
ン酸Na、加水分解シルク、サッカロミセス、/コメ発酵液、PEG-60
水添ヒマシ油、キサンタンガム、ポリソルベート20、クエン酸Na、
プロパンジオール、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

うるおい浸透マスク (超しっとり)」は敏感肌・乾燥肌を考えて作られたシートマスクシリーズです。無香料・無着色・無鉱物油・シリコンフリー・パラベンフリー・界面活性剤フリー・アルコールフリー。パッチテストとアレルギーテスト済みです。

使用は5~15分、特に乾燥を感じる場合は20分が目安です。バリア機能をサポートする植物性セラミドや、キメを整えるマリンプラセンタを配合しておりすこやかな肌に導きます。

シートはコットン生まれのやわらかシートを採用。ワッフル状になっていて肌あたりもやさしく、美容成分をたっぷり吸収することができるので、角質層のすみずみまでうるおいを浸透させます

5.【塗るタイプ】敏感肌向けフェイスパックおすすめ3選

敏感肌の方におすすめの、塗るタイプのパックを3種類ピックアップしました。

洗い流し不要タイプと洗い流すタイプの両方があります。使用シーンやお好みに合わせて選んでみてください。また、製薬会社がつくったもの、食物由来成分のものなどがそろっています。

いずれの商品も低刺激性なので、敏感肌の方にもおすすめできます。商品の特徴をチェックしてみてください。

ウォータリーシーリングマスク(アルージェ)

商品名(ブランド)ウォータリーシーリングマスク(アルージェ)
価格(税込) / 容量3,300円 / 35g
通販Amazon,楽天
全成分水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ホホバ種子油、
ベタイン、スクワラン、アボカドエキス、アミノカプロン酸、
カンゾウ葉エキス、グリチルレチン酸ステアリル、コメ発酵液、
水溶性コラーゲン、セレブロシド、ラウロイルグルタミン酸ジ
(フィトステリル/オクチルドデシル)、オクテニルコハク酸デン
プンAl、オタネニンジン根エキス、カルボマー、キサンタンガム、
水酸化K、水添レシチン、ダイズ油、トコフェロール、ナイアシン
アミド、ニンジン根エキス、ノイバラ果実エキス、ノバラ油、パン
テニルエチル、ビオチン、ピリドキシン、フェノキシエタノール、
マルトデキストリン

アルージェは全薬工業の、敏感肌用スキンケアシリーズです。「製薬会社にしかできない敏感肌ケアがあるはずだから」という思いを胸に、バリア保湿・低刺激処方・肌荒れケア成分にこだわった製品づくりを行っています

ウォータリーシーリングマスクも弱酸性・無香料・無着色・鉱物油無添加・界面活性剤無添加・ノンアルコール・ノンパラベンの低刺激処方。パッチテストやアレルギーテストはもちろん、コメドテストも行っているのでニキビが気になる方にもおすすめです。

使用方法は塗って寝るだけ。洗い流す必要はありません。肌荒れを抑えるグリチルレチン酸ステアリルやアミノカプロン酸でケアし、天然成分ナノ化天然セラミドが角質層にうるおいをあたえてセラミドの産生をサポートします。

豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿(豆腐の盛田屋)

商品名(ブランド)豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿(豆腐の盛田屋)
価格(税込) / 容量2,200円 / 150g
通販Amazon,楽天
全成分水、コメヌカ油、グリセリン、水添ナタネ油アルコール、ペンチレン
グリコール、トリグリセリル、ステアリン酸、ジイソステアリン酸ポ
リグリセリル-2、酵母エキス、グリチルリチン酸2K、フェノキシエタ
ノール、カルボマー、水酸化K、トコフェロール、水添レシチン、ハチ
ミツ、乳酸桿菌/豆乳発酵液、ラクトフェリン、シソ葉エキス、BG、
ダイズ種子エキス、ナットウガム、ヨーグルト液、ローヤルゼリーエキ
ス、酸化チタン、シリカ、アルミナ、スクワラン、パルミチン酸デキス
トリン、ニンジン根エキス、ダイズ油、エタノール、香料

洗顔後にぬるま湯か化粧水で軽く濡らした肌に厚めに塗り、5~10分間おいてから洗い流します。公式サイトでは「湯船で5分」と書かれてますが、確かにこれなら特別時間を割かなくてもスペシャルケアができそうですね。

もちろん入浴時以外でも使用できるので、読書をしながらやテレビを見ながらでもOK。洗い流す時は、あらかじめ手である程度パックを落としてから洗い流すと簡単です。

豆乳発酵液やヨーグルト、はちみつ、ダイズ種子エキスなどの食物由来の保湿成分と、シャクナゲ花酵母エキスを配合。うるおいをたっぷり与え、いきいきとした肌に導きます。また、無着色・無鉱物油・パラベンフリー・合成界面活性剤不使用の肌にやさしい4つの無添加処方です。

純米パック(美人ぬか)

商品名(ブランド)純米パック(美人ぬか)
価格(税込) / 容量1,078円 / 100g
通販Amazon,楽天
全成分水、グリセリン、BG、セテス-2、ポリソルベート20、ステアリン酸
スクロース、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、PEG-20水添
ヒマシ油、グリコシルトレハロース、コメヌカエキス、コメヌカスフィ
ンゴ糖脂質、サッカロミセス/コメヌカ発酵液エキス、水溶性コラーゲン、
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、プラセンタエキス、ダイ
ズ芽エキス、ダイズ種子エキス、ハトムギ種子エキス、アルゲエキス、コメ
ヌカ水、イノシトール、乳酸桿菌/コメ発酵物、コメヌカ油、コメヌカ油脂
肪酸フィトステリル、スクワラン、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、
アラントイン、トリエチルヘキサノイン、加水分解水添デンプン、マルチトー
ル、アルギニン、パルミチン酸デキストリン、水添レシチン、リゾレシチン、
酸化チタン、プルラン、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、PEG-6、PEG-
32、カルボマー、フェノキシエタノール、水酸化Na、クエン酸、メチルパラベン

うるおいを保つコウノトリ米ぬかエキスと、肌を乾燥から守る米ぬかセラミド、素肌力をサポートする発酵米ぬかエキスを配合した、洗い流しタイプの塗るパックです。肌につけるときにマッサージをすることで、うるおいとハリのある肌に導きます。

使用時間は2~3分が目安。パック完了後は、ぬるま湯で丁寧に洗い流します。同シリーズの化粧水や乳液などでのトータルスキンケアがおすすめです。無香料・無着色・無鉱物油の3つの無添加処方、弱酸性です。

多くの方が「1回で効果がわかった」と声をそろえる純米パック。香りもやさしく肌への刺激も感じないとのことなので、ぜひ一度お試しください。

6.敏感肌向けフェイスパックを購入するときに気になる疑問・質問

敏感肌向けのフェイスパックを購入するときに気になる疑問・質問を、Q&A形式でまとめました。パック選びの参考にしてください。

Q1.敏感肌の人でも毎日パックしていいの?

A.商品によって異なります。

毎日化粧水がわりに使用できるものや、週に1~2度のスペシャルケアなど、商品によって使用頻度はことなります。パッケージに書かれている内容を確認し、メーカーが推奨する頻度で使用しましょう。

また、毎日使用できるタイプのパックでも、肌に刺激や違和感を感じる場合は少しお休みしてもいいでしょう。肌の調子は季節や時期によって敏感に変化します。肌の調子と相談しながら、ご自分が最適だと思う頻度で使用してくださいね。

Q2.手作りパックのほうが敏感肌にはやさしい?

A.肌に使用することを前提につくられたフェイスパックの方が、効果が得られやすいといわれています。

はちみつやココア、ヨーグルトなどを使用した手作りパックも人気ですが、もともと肌に使用することを目的とした製品ではありません。もちろん手作りパックで美肌効果を実感される方もいらっしゃいますが、全ての方に刺激が起きないともかぎりません。

興味がある方は肌の調子を見ながら試してみてもよいでしょうが、肌に使用することを前提につくられたフェイスパックやマスクの方が、成分による効果を得やすいと考えられます。

7.まとめ

専門家にうかがったお話を元に、敏感肌の方のフェイスパック選びのポイントや、編集部おすすめの敏感肌向けフェイスパックをお届けしました。これまで肌に合うパックがなくて諦めていた敏感肌の方はもちろん、パックを使ったことがない方にも興味をもっていただけたのではないでしょうか。

パックというとシートタイプが主流ですが、塗るタイプのものもたくさん発売されています。お手入れを短時間で済ませたい方は塗るパックの洗い流し不要タイプ、入浴中に使いたい方はマッサージしながら使えるタイプや洗い流しタイプがおすすめです。

手を汚さずに手軽に使いたい方には、シートタイプが便利ですね。効果はもちろん、使用シーンも考慮して選んでみましょう。

肌に合うパックは、心まで明るくしてくれます。今よりもっときれいな素肌を手に入れるために、フェイスパックでケアをはじめてみませんか?

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。