おすすめのシミ対策医薬品13選 効果をサポートする方法と注意点をご紹介

コスメ

「シミ対策医薬品って本当に効果があるの?」と疑問を持っていませんか?シミ対策医薬品は種類も多いので、一体どれを選ぶべきなのかと悩みますよね。

この記事を読むと

  • シミやそばかす対策に効果的な医薬品
  • シミ対策医薬品の本当の効果
  • シミ対策医薬品の正しい選び方
  • シミへの効果をさらにサポートする方法
  • シミ対策医薬品の注意点

を知ることができます。

シミ対策医薬品には、どんな効果が期待できるのでしょうか?さっそくシミ対策医薬品の効果を見ていきましょう。

※食生活は主菜、副菜を基本に食事のバランスを。

1.効果のあるシミ対策医薬品とは

美白サプリ

シミ対策医薬品を試す前に、「シミ対策医薬品の効果」について知っておきましょう。シミ対策医薬品に期待できる効果は、主に2つです。

  • できてしまったシミを薄くする
  • シミのもとになる「メラニン」の生成を抑えてシミを改善する

シミ対策医薬品を続けることで、気になるシミが薄くなり、「メラニン」の生成を抑えてシミを改善する効果が期待できるのです。医薬品を飲むことでシミ対策ができるのは嬉しいですね。

では、シミ対策医薬品の効果をさらに詳しく解説していきます。

シミ対策医薬品の効果①「シミを薄くする」

シミ対策医薬品は、できてしまったシミを薄くする効果が期待できます。多くのシミ対策医薬品に配合されている「L-システインとビタミンC」は、角質層に溜まったメラニンの排出をサポートしてくれるのです。

さらに、メラニンの過剰な生成を抑制して、肌に沈着した黒色メラニンを無色化します。飲み続けることで、シミ部分の肌が明るくなるのを実感ができるかもしれませんね。

シミ対策医薬品の効果②「シミを改善する」

シミ対策医薬品は、日焼けによるシミやそばかすを改善する効果が期待できます。肌は紫外線にあたると、内部で「メラニン」が生成されます。メラニンが肌表面に停滞することで、シミやソバカスが目立つようになるのです。

シミ対策医薬品に配合されている「ビタミンC」は、メラニンが作り出される細胞「メラノサイト」にはたらきかけます。メラニンを作る過程にはたらきかけることで、メラニンの生産量を抑えるのです。メラニン生成を抑制することは、日焼けによるシミやソバカスの改善になります。

シミ対策医薬品はお肌のターンオーバーを助けるはたらきも

じつはシミ対策医薬品は、お肌のターンオーバーを助けるはたらきも期待できます。シミ対策医薬品に配合されている「L-システインやビタミン類」は、ターンオーバーを正常化することによって、肌の再生を促して、肌トラブルを改善する効果がある成分として注目されています。

お肌のターンオーバーが正常にはたらくことは、くすみや乾燥などの肌トラブル改善にも効果的です。シミ対策医薬品を飲むことで、「肌トラブルの起きにくい健康的なお肌」を目指せるのです。

シミ対策医薬品は最強!

シミ対策医薬品には、できてしまったシミを薄くして、日焼けによるシミやそばかすを改善する効果が期待できることがわかりました。それだけではなく、お肌のターンオーバーのはたらきを助けて、結果として様々なお肌トラブルの改善に繋がるのです。

「シミやそばかす」などの特定の肌悩みがない人でも、シミ対策医薬品を始めると「将来的に健康的なお肌」を手に入れられるかもしれませんね。次の章では、「シミ対策医薬品の選び方」についてご紹介していきます。

正しい「シミ対策医薬品」の選び方

サプリを飲む人

シミ対策医薬品は、発売しているメーカーによっても「期待できる効果や医薬品の形状」もさまざまです。自分の求めている効果に合うものを見極めて取り入れることが重要です。

シミ対策医薬品選びに迷ったら、「有効成分」が配合されているものを試してみましょう。シミ対策医薬品の中でも「医薬品」に分類されている医薬品は、シミやそばかすへの効果が認められているものです。続けることで、お肌の変化を実感しやすくなるでしょう。

シミ対策医薬品選びは、形状や種類を考慮することも大切です。医薬品は体の中から働きかけるため、続けなければ正しい効果を感じにくいです。自分が続けやすい製品を選ぶこともポイントになるのです。

今回は、自分にあうシミ対策医薬品が見つかる「3つの選び方」をご紹介します。

医薬品の選び方①有効成分が配合されている

シミ対策医薬品の選び方1つめは、「シミに対しての有効成分」を見て選ぶ方法です。「効能や効果」を認められた医薬品であれば、より効果を実感しやすいでしょう。代表的な有効成分をご紹介していきます。

■おすすめの有効成分

  • L-システイン
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC

商品のラベルに「医薬品」の文字があるものは、シミ対策のための有効成分が配合されています。購入時は、ラベルをよく見て選ぶようにしましょう。

医薬品の選び方②自分の肌悩みで選ぶ

シミ対策医薬品の選び方2つめは、自分の肌悩みに合わせて選ぶ方法です。一言で「シミ対策」といっても、シミをケアしたい場合やくすみを改善したい場合など、悩みも人それぞれです。

自分の肌悩みに合わせたシミ対策医薬品を選ぶことで、効果を感じやすくなるでしょう。肌悩み別に、おすすめの有効成分をご紹介します。

「肌悩み別」特におすすめの有効成分

シミやそばかすを薄くしたいL-システイン、ビタミンC
肌のくすみを改善したいビタミンC
日焼けによるシミやそばかすを改善したいトラネキサム酸
肌悩み別おすすめの成分

シミ対策医薬品の選び方③「種類」も考慮する

シミ対策医薬品の選び方3つめは、医薬品の種類や形状を考慮することです。シミ対策医薬品には、以下のような形状があります。

  • タブレット(錠剤)タイプ
  • 粉状タイプ
  • ドリンクタイプ
  • ゼリー状タイプ

「シミ対策医薬品」と聞くと、タブレットタイプを想像する人もいるでしょう。今は、粉やゼリー状など、飲みやすい形状のものも多く販売されています。タブレットを飲むのが苦手な人は「粉状タイプ」にするなど、自分の続けやすい製品から選ぶことができます。

それぞれのシミ対策医薬品の「メリット」を見ていきましょう。

それぞれのメリット

タブレット(錠剤)タイプ最も種類が豊富、小さいので持ち運べる
粉状タイプ飲みやすい、錠剤が苦手な人におすすめ
ドリンクタイプ飲みやすい、水が不要で出先でも簡単に飲める
ゼリー状タイプ食べやすい、味がついているものも多くおやつ感覚で飲める
シミ対策医薬品のそれぞれのメリット

シミ対策医薬品は「続けやすいものを」選ぼう

シミ対策医薬品だけではなく、全ての種類の医薬品は続けることで効果を感じやすくなります。たった1、2回飲んだからといって「劇的な変化は期待できない」のです。シミ対策医薬品のほとんどは、1~3ヶ月ほど使い続けるよう推奨されています。

自分の肌悩みにあった有効成分を選ぶこと、そして自分が続けやすいタイプのシミ対策医薬品を選ぶことが大切です。次の章からは、おすすめのシミ対策医薬品をご紹介していきます。医薬品選びの参考にしてくださいね。

2.シミ対策医薬品おすすめ3選

おすすめのシミ対策医薬品3選ご紹介します。

今回は、以下のポイントを考慮して作成しています。

  • 医薬品のシミケアの効果
  • シミ以外の効果も期待できるかどうか
  • シミ対策医薬品が続けやすいかどうか

シミ対策医薬品を購入するときの参考にしてください。さっそく、おすすめシミ対策医薬品3選を見ていきましょう。※1日の目安量は成人15歳以上の場合で表記しています。

トランシーノ ホワイトCクリア(第一三共ヘルスケア)【第3類医薬品】

価格120錠/2,298円(税込)
1日の目安1日2回/1回2錠
通販Amazon
主な成分アスコルビン酸(ビタミンC)、L-システイン、コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)、リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ニコチン酸アミド(ビタミンB3)
製品情報

トランシーノ ホワイトCクリア」は、ドラックストアで手軽に手に入れることができるシミ対策医薬品です。有効成分で、日焼けによるシミやそばかす、お肌のかぶれなどの色素沈着を改善する効果があるとされています。

L-システインとビタミンCは、メラニンの生成を抑制するはたらきもあります。さらに、お肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」を助けます。

ビタミンCの効果には、できてしまった「黒色メラニン」を薄くする効果も期待できます。未来の「シミやそばかす」をケアして、今ある「メラニン」の対策もできるでしょう。

シミ対策目的以外は、以下の場合にもおすすめできます。

  • 「体が疲れたな」と感じる時
  • 病後で「体力がないな」と感じた時
  • 年齢による体の変化を感じた時
  • 歯ぐきや鼻からの出血があった時
  • 妊娠・授乳期に「栄養が足りないな」と感じた時

不足しがちなビタミンCを補うことができるので、シミ対策の効果だけではなく「栄養が足りないな」と感じている時の体にもおすすめです。

チョコラBBルーセントC(チョコラBB)【第3類医薬品】

価格120錠/2,381円(税込)
1日の目安1日3回/1回2錠
通販Amazon
主な成分アスコルビン酸(ビタミンC)、L-システイン、リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ニコチン酸アミド、コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)
製品情報

チョコラBBルーセントC」は、シミの原因である「メラニン」を無色化する効果が期待できます。ターンオーバーを助けて、日焼けによるシミやそばかすによる色素沈着を改善します。「日焼けや、お肌のかぶれによる色素沈着が気になる」というお悩みの人にぴったりです。

また、お肌は酸化ストレスが進むと「年齢を感じる肌」になりがち。チョコラBBルーセントCは、角質で起きている酸化を還元する効果が期待できるとされています。「還元力(抗酸化)」により、肌本来の綺麗さを実感できるかもしれませんね。

600mg配合されている「ビタミンC」は、以下のような時にも適しています。

  • 「体が疲れたな」「体力がないな」と感じた時
  • 歯ぐきや鼻からの出血があった時
  • 妊娠・授乳期に「栄養が足りないな」と感じた時

年齢が重なると、顔や体の肌悩みが多くなります。チョコラBBルーセントCは、「顔、身体のシミが目立ってきたな」「体の内側から改善したいな」という人におすすめのシミ対策医薬品なのです。

ホワイトショット インナーロック タブレット IXS(ポーラ)【健康食品】

ポーラ
価格60粒/¥6,696(税込)
1日の目安1日2粒
通販Amazon
主な成分インドキノキ抽出物、還元麦芽糖水飴、桃の花エキス、ローズマリー抽出物、ヤマモモ抽出物、ヨモギエキス、メロン抽出物(デキストリン(小麦を含む)/ 小麦グリアジン、メロン濃縮物)、結晶セルロース、ビタミンC、シクロデキストリン、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、糊料(カルボキシメチルセルロースカルシウム、プルラン)、ビタミンE、着色料(二酸化チタン、クチナシ)、グリセリン脂肪酸エステル、カルナウバロウ
製品情報

ホワイトショット インナーロック タブレット IXS」はポーラオリジナルの原料エキスを使用したシミ対策医薬品。味や香りも気にならないので、医薬品が初めての人でも飲みやすいです。

ポーラオリジナル原料として、以下のエキスが使用されています。

・ベイベリーバークS配合(ベイベリーエキスとローズマリー)

・YACエキス配合(ヨモギから高濃度に抽出したオリジナル原料)

・ミクロブランノールEX配合(インドで育つインドキノキが原料)

「ベイベリー」という名前の「ヤマモモの樹皮」のエキスと、ローズマリーから抽出したエキスが配合されています。特殊な製法で抽出された「ヨモギが原料のエキス」も、ポーラのオリジナル原料です。

じつは、ホワイトショット インナーロック タブレット IXSはリニューアル後の製品。以前から人気のあった医薬品に、「ベイベリーバークSやYACエキス」が加わってパワーアップしました。「日焼けで顔がくすむな」と感じる時に試してみてくださいね。

ピュアホワイトタブレット(資生堂)

価格240粒/¥4,320(税込)
1日の目安1日8粒
通販Amazon
主な成分クコの実エキス、ライチ種子抽出物、ハトムギ末、菊花エキス加工粉末/セルロース、ビタミンC、糊料(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)、カルボキシメチルセルロースカルシウム、二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、乳化剤、トコトリエノール、着色料(酸化チタン)、カルナウバロウ
製品情報

タブレットとドリンクタイプの2種類で販売しているピュアホワイトシリーズ。「ピュアホワイトタブレット」は資生堂厳選素材の「東洋の美容成分」が配合されたシミ対策医薬品です。

特に注目するべきなのは、「クコの実」成分。クコの実は、標高の高い乾燥した地で育つ木の実です。強い紫外線が注ぐ環境で、実を真っ赤に熟して自らを守っている特徴があるのです。

「クコの実」は、多くの海外モデルの間で「美容に良いスーパーフルーツ」としても知られています。クコの実のエキスは、日本で抽出されていて、「2,550mg」に相当する実の量が使われています。

その他の美容成分にも、以下のような魅力があります。

・ライチ種子エキス(世界三大美女の一人楊貴妃も好んだという故事がある美容フルーツ)

・菊花エキス(フラボノイドを豊富に含み古くから美容や健康によいと言われている)

・ハトムギエキス(種子から抽出したエキスはアミノ酸を豊富に含み、美容と健康に効果的。)

古くから良いとされている美容エキスが配合されているので、複合的に「コンディション引き出すサポート」をしてくれるでしょう。タブレットが苦手な方は、「美味しい」と評判のドリンクタイプが続けやすいのでおすすめです。

キミエホワイトプラス(富山常備薬グループ)【第3類医薬品】

価格93錠/4,620円(税込)
1日の目安1日3回/1回3錠
通販Amazon
主な成分アスコルビン酸、L-システイン、パントテン酸カルシウム
製品情報

キミエホワイトプラス」は、しみやそばかすだけでなく、ニキビや湿疹などのお肌のかぶれケアもできる医薬品です。同社から出ていた「キミエホワイト」と比較して、L-システインが160mgから240mgと1.5倍になったリニューアル製品。L-システインの配合量240mgは、一般用医薬品で配合可能な最大量なのです。

新成分として配合されている”パントテン酸カルシウム”は、体の疲れやだるさ、二日酔いにも効果が認められています。

3.特徴別におすすめのシミ対策医薬品6選

現在販売されているシミ対策医薬品には、多くの種類があります。この章では、「特徴別」におすすめのシミ対策医薬品をご紹介していきます。

ホワイピュア(くすりの健康日本堂)【第3類医薬品】

価格180錠/6,380円(税込)
1日の目安1日2回/3錠
通販公式サイト
主な成分アスコルビン酸(ビタミンC)、L-システイン、リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)
製品情報

ホワイピュア」の最大の特徴は、レモン約1,500個分のビタミンCや、アーモンド約4,950粒分のビタミンEが配合されていることです。これだけの栄養素を、普段の食事で摂るとしたらかなり大変ですよね。

ホワイピュアを飲むと、有効成分の効果で「今あるシミと未来のシミ」を体の中から緩和します。L-システインとビタミンCがメラニン生成の抑制をして、ターンオーバーを助けることで「メラニンの排出」が期待できます。

1日2回飲むだけのお手軽な「シミケア」で、多くの人気雑誌でも製品情報が取り上げられています。そろそろ「本格的にシミ対策がしたいな」という人におすすめです。

SIMIホワイト(ビーグレンファーマ)【第3類医薬品】

ビーグレンファーマ SIMIホワイト
ビーグレンファーマ
価格180錠/4,290円(税込)
1日の目安1日2回/3錠
通販公式サイト
主な成分アスコルビン酸、L-システイン、リボフラビン、ピリドキシン塩酸塩、コハク酸d-α-ロトコフェノール
製品情報

SIMIホワイト」の特徴は、タブレットタイプでも飲みやすい「直径約8.5mm程度」の小粒タイプの設計。大きな粒が苦手という人でも続けやすいでしょう。

日本製造の成分を用いた「品質第一」で作られた医薬品で、厳しい基準をクリアした国内工場で製造されています。シミへの効果だけではなく、「体が疲れたな」という時の栄養補給にも効果的ですよ。妊婦さんや授乳中の美肌対策としてもおすすめ。シミやそばかす、肌のかぶれなどの色素沈着を改善します。

メラニンの生成を抑える「L-システイン」の配合は240mgと可能最大限の配合量。気になる「シミ」へアプローチします。

AFA パウダー(E3 Live)

価格50g/11,880円(税込)
1日の目安1日スプーンすりきり1杯 
通販Amazon
主な成分ブルーグリーンアルジー                  
製品情報

AFA パウダー」の特徴は、パウダータイプで飲みやすいシミ対策医薬品であることです。タブレットが苦手な方には嬉しい、お水で溶かして飲むタイプの医薬品なのです。もう一つの特徴は、配合されている「完全有機のブルーグリーンアルジー」という原料。

ブルーグリーンアルジーは、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素を豊富に含むパウダーです。複合的な栄養素を補い、体のなかからコンディションをサポートします。さらに、ブルーグリーンアルジーは細胞壁が柔らかいグリコーゲンで構成されているので、人体に馴染みやすく消化されやすいです。

そのため、AFAブルーグリーンアルジーは、体内での吸収率が98%と言わているんですよ。

メガリポVC100(ドクターシーラボ)【健康補助食品】

価格30包/8,424円(税込)
1日の目安1日1包
通販Amazon
主な成分デキストリン、ビタミンC、加工デンプン、ヒマワリレシチン、リン酸Ca
製品情報

メガリポVC100」は、「味重視」で選びたい人におすすめのシミ対策医薬品です。飲みやすい爽やかな柑橘風味のパウダータイプの医薬品で、タブレットを飲むストレスから開放されます。パウダーの形状は、高吸収型のビタミンCが1包に1,000mgも配合されている特徴もあります。

パウダータイプになった栄養素は、吸収率が高くて体内にはたらきかけます。水や、好みの飲み物にサッと溶かして飲むこともできるので、おやつ感覚で続けられそうですね。

ヘリオホワイト(ロート製薬)【美容補助食品】

価格24粒/2,544円(税込)
1日の目安1日2粒
通販Amazon
主な成分ポリポディウム・レウコトモスエキス末(ポリポディウム・レウコトモスエキス、デンプン)、ハトムギエキス、ビタミンB6、ビタミンB2
製品情報

ヘリホワイト」は、紫外線に負けないお肌でいたい人におすすめのシミ対策医薬品です。日焼け止め対策になるといわれている、「ファーンブロック」 240mgが配合されていることが特徴です。

世界中で発売されていて、スペインのカンタブリアラボ社が保有している「ファーンブロック」は「飲む日焼け止め」としての効果が期待できるといわれています。海水浴やスポーツ時など、屋外でのレジャーシーンでのUVカットサポートになります。

美容サポート成分として、ハトムギのエキスやビタミンB6、ビタミンB2も配合されています。「飲む日焼け止め」の習慣をつけて、未来に現れるシミをケアしましょう。

ホワイトルマン(ミスミ製薬)【第3類医薬品】

価格120カプセル/16,434円(税込)
1日の目安1日2回/2カプセル
通販Amazon
主な成分アスコルビン酸 、コハク酸d-α-トコフェロール、リボフラビン
製品情報

ホワイトルマン」は、体の中からコンディションを引き出すことで、お顔だけではなく全身のお肌に効果があることが特徴。シミができやすい胸元や首、腕部分にお悩みの人におすすめです。

ホワイトルマンは、「シミやそばかす」対策ができる医薬品のシミ対策医薬品。日焼けによるシミやそばかす、お肌のかぶれなどによる色素沈着を改善する効果が期待できます。色素沈着の緩和だけではなく,肉体疲労時などでビタミンCを補うシーンにもおすすめです。

4.2,000円以下でも高品質なシミ対策医薬品2選

「シミ対策医薬品には興味があるけど、続けられるか不安」という人は、2,000円以下でも購入ができるシミ対策医薬品から始めてみましょう。

低価格なので、医薬品を飲む習慣がついていない人でも気軽に始めることができるでしょう。2,000円以下でも高品質なシミ対策医薬品2選をご紹介していきます。

エルシスホワイト240<ビタミン含有保健薬>(DHC)【第3類医薬品】

価格180錠/1,938円(税込)
1日の目安1日3回/1回2錠
通販公式サイト
主な成分L-システイン、アスコルビン酸カルシウム(ビタミンC)、(アスコルビン酸、パントテン酸カルシウム
製品情報

2,000円以下で「シミ対策医薬品」を探している人には、「DHCエルシスホワイト240」が良いでしょう。L-システインとビタミンCの効果で、日焼けによるシミやそばかす、お肌のかぶれなどの色素沈着を改善する効果が期待できます。

低価格なので続けやすく、その分効果も期待ができるはず。疲れやすかったり、倦怠感を感じるシーンにもおすすめです。

ハイチオールCホワイティア(ハイチオール)【第3類医薬品】

価格40錠/1,815円(税込)
1日の目安1日2回/1回2錠
通販Amazon
主な成分L-システイン、アスコルビン酸(ビタミンC)、パントテン酸カルシウム
製品情報

ハイチオールCホワイティア」は医薬品です。L-システインが、お肌のターンオーバーを助けて、シミの原因であるメラニンの排出をサポートします。ビタミンCも配合されているので、メラニン生成の抑制を助けて、肌に沈着した黒色メラニンの無色化効果もあるとされています。

小粒で飲みやすく、価格帯も低価なので継続しやすいという特徴もあります。気になるシミやそばかすをケアする、シミ対策医薬品です。

5.シミ対策医薬品で気をつけたいこと

美白サプリ

シミ対策医薬品は、気をつけたい注意点が2つあります。

  • 過剰摂取はしないこと
  • 服用している他の薬を考慮すること

シミ対策医薬品のラベルには、推奨される1日の目安量が記載されています。飲むときは決められた量を必ず守るようにしてください。

また、持病があり普段から薬を服用している人は注意が必要です。薬によっては、シミ対策医薬品の成分が原因で、薬の作用が半減する可能性もあります。シミ対策医薬品の成分が、すでに薬に含まれている成分と重複すれば「過剰摂取」になる場合もあるのです。

普段から薬を服用している人は、担当医や薬剤師に相談をしてから医薬品を試すようにしてください。

シミ対策医薬品を続けるコツは?

シミ対策医薬品は、飲み続けることで体の中からはたらきかけます。そのため、「続けなければ正しい効果を実感じにくい」のです。医薬品は、飲み忘れが原因で「効果」がわからず、結果としてやめてしまう人も多いです。

以下に、シミ対策医薬品を続けるためのコツをまとめました。

  • 朝食後など、決まった時間の食事後に飲む
  • 毎日目にする所に保管する
  • ピルケースを使用する
  • 1日の終わりに確認をする癖をつける

「朝ごはん後には必ず飲む」など、自分で決めた食事時間に合わせて飲んだり、毎日使う洗面台に置いておくなどが効果的です。それだけではなく、曜日ごとに別れたピルケースを購入して、毎日持ち歩くなども良いでしょう。

1日の終わりに、「今日の医薬品はいつ飲んだかな」と思い返したり、アラームをセットしてお知らせをすることもできますね。シミ対策医薬品を続けるための工夫をして、お肌への効果を実感しましょう。

次の章では「シミ対策医薬品」以外で、さらにシミケア効果をサポートするケア3つをご紹介していきます。

6.さらにシミへの効果をサポートするケア3つ

スキンケアをする人

シミ対策医薬品を続けること以外で、シミやそばかす対策に効果的な方法が3つあります。意識してケアを続けることで、医薬品の効果をよりサポートすることができるでしょう。

シミケア効果をサポートする3つの方法をご紹介していきます。

効果をサポートする方法その①美白化粧品を使用する

シミ対策医薬品でインナーケアをしながら、美白化粧品を使った「外側からのケア」も行いましょう。美白化粧品には、日焼けによるシミやそばかすを改善する効果があります。(※医薬部外品)

美白化粧品の保湿効果は、肌に潤いを与えてつややかなお肌に導いてくれます。お肌がつややかで滑らかだと、乾燥による肌のくすみが気にならなくなるのです。

おすすめの美白化粧品

■ブライトプラス ブライトニング セラム(クラランス)【医薬部外品】

価格11,550円(税込)
容量30ml
通販Amazon
タイプ美容液
主な成分L-アスコルビン酸 2-グルコシド、アセロラ種子エキス、アセロラエキス、テンニンカ果実エキス
製品情報

ブライトプラス ブライトニング セラム」は、乾燥が原因のくすんだお肌に潤いを与えて、透明感を与える薬用の美容液です。

ベタつかずに浸透が良いつけ心地なので、朝のメイク前にも取り入れやすいでしょう。L-アスコルビン酸 2-グルコシドなどの有効成分が、メラニンの生成を抑え「シミやそばかす」を改善します。

■HAKU メラノフォーカスZ(資生堂)【医薬部外品】

HAKU メラノフォーカスZ(資生堂)
資生堂
価格11,000円(税込)
容量45g
通販Amazon
タイプ美容液
主な成分4MSK、トラネキサム酸                       
製品情報

メラノフォーカスZ」はシミの原因へはたらきかけて、メラニンの生成を抑え「シミやそばかす」を改善します。保湿効果によって潤うことで、明るい透明感のあるお肌を実感できるでしょう。

液晶ゲルクリーム処方の美容液が、ピタッと悩み部分に密着。お肌の気になる部分には、重ねづけをすると効果的です。

ベタつかず、伸びが良いのでコスパも◎。多くのリピーターに愛されている美白化粧品です。「美白と保湿ケアを同時にしたい!」という人におすすめです。

■ジェノマー ブライトニングセラム(ドクターシーラボ)【医薬部外品】

価格15,400円(税込)
容量40ml
通販公式サイト
タイプ美容液
主な成分4Dアドバンストコンプレックス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸ナトリウム
製品情報

ドクターシーラボから発売している「ジェノマー ブライトニングセラム」は、医薬部外品の美白美容液です。薬用有効成分の「エラグ酸」が、日焼けによって作られてしまうメラニンの生成段階にはたらきかけて、生成を抑制します。

4Dアドバンストコンプレックスも配合。年齢によるお肌の悩みをケアする効果が期待できる成分です。保湿効果で潤い、透明感のある明るいお肌になっていきます。つけた後は、お肌が潤い「もっちり感」を実感できる、保湿効果の高い美白美容液です。

美白化粧品に関しては、別記事で詳しく紹介しています。シミそばかすに効く化粧品をさらに詳しく知りたい人は、「美白化粧品おすすめ27選!くすみ・シミ対策に使いたいスキンケアコスメまとめ」読んでみてくださいね。

効果をサポートする方法その②紫外線対策を万全にする

シミ対策医薬品でインナーケアをしながら、紫外線対策を万全に行いましょう。お肌は紫外線を浴びると、メラニン色素が生成されます。シミ対策医薬品でインナーケアをしているからといって紫外線対策を怠ってしまっては、美白効果を感じにくくなってしまいます。

美白効果をサポートするために、日焼け止めは外出先でも数時間ごとに塗り直す。外出時は、帽子や日傘、サングラスを使用するなど、工夫して紫外線からお肌を守りましょう。おすすめの日焼け止めをご紹介します。

おすすめの日焼け止め

■トーンアップ ノーセバム サンスクリーン(イニスフリー )

価格1,584円(税込)
容量50ml
通販Amazon
UVカットSPF50+・PA++++
主な成分ヒアルロン酸、ハマメリスウォーター、ティーツリーエキス                
製品情報

SPF50+・PA++++と高い紫外線カット効果がある「トーンアップ ノーセバム サンスクリーン」。日焼け止め効果だけではなく、皮脂コントロール(※皮脂の吸着)も可能なメイク下地です。

メイクアップ効果により、お肌のトーンも明るくなり、毛穴も目立ちにくくなります。肌に伸ばすとサラサラマットになるので、メイク製品によるベタつきが苦手な人にもおすすめができます。

■プライマー プラス プロテクション SPF 50 (PA+++)(ボビイブラウン)

価格4,950円(税込)
容量40ml
通販Amazon
UVカットSPF50・PA+++
主な成分水、サリチル酸エチルヘキシル、ホモサレート、マイカ、メチルトリメチコン、サリチル酸ブチルオクチル、ジヘプタン酸ネオペンチルグリコール              
製品情報

プライマー プラス プロテクション」はSPF50・PA+++と、高SPFでしっかり紫外線から肌を守るメイク下地です。カラーレスが特徴なので、日焼け止めで「顔が白く浮いてしまう」ということもありません。

肌にしっかり密着するので「メイク前」の下地に最適な日焼け止めです。ラベンダーやククイナッツオイルなどの植物オイルが、肌を保湿し滑らかに整えます。

■プロテクター センシティブ(イプサ)

価格3,520円(税込)
容量30g
通販Amazon
UVカットSPF30・PA+++
主な成分水、ジメチコン、酸化亜鉛、シクロメチコン、BG、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、ポリメタクリル酸メチル、酸化チタン                
製品情報

プロテクター センシティブ」はSPF30・PA+++の日焼け止めクリームです。紫外線や外的環境の影響を受けやすい「デリケートなお肌」をしっかりと守るプロテクターです。

紫外線だけではなく、大気汚染や排気ガス、タバコの煙やチリなどのダメージもブロックしてくれます。

紫外線対策の基本である「日焼け止め」に関しては、こちらの記事でおすすめの日焼け止めを紹介しています。人気の日焼け止めや効果的な塗り方を知りたい人は、下のリンクから記事を読んでみてください。

▶︎「【2021年夏】最新日焼け止め!おすすめ21選 夏こそ美肌を目指すUVアイテム

効果をサポートする方法その③定期的な角質ケアをする

シミ対策医薬品でインナーケアをしながら、週に1回程度の「角質ケア」を取り入れましょう。角質ケアとは、肌表面の古くなった角質を「スクラブ剤やピーリング剤」を使って取り除く方法です。メラニンを含んだ「溜まった角質」を取り除くだけではなく、お肌のターンオーバーをサポートする効果も期待できます。

シミ対策医薬品と角質ケアで、「お肌のターンオーバーを助ける」ことで、シミ対策をサポートします。角質ケアは、週に1回程度が理想。やりすぎはお肌の負担になり、乾燥を引き起こす原因にもなりかねません。使用方法は守って、正しく角質ケアを行うようにしてください。おすすめの角質ケア製品をご紹介します。

おすすめの角質ケア

■ マイルドスクラブ洗顔フォーム(良品計画)

価格450円(税込)
容量120g
通販Amazon
タイプスクラブ洗顔                  
製品情報

マイルドスクラブ洗顔フォーム」は低価格なのに効果的に「角質ケア」ができるアイテムが、無印のマイルドスクラブ洗顔フォームです。角質クリア成分として「モモ核スクラブ」が配合されていて、毛穴の汚れや古い角質を取りのぞきます。角質ケアをしたお肌をひきしめる成分として「ハマメリスエキス」も配合されています。

使用方法は、少量のぬるま湯で泡立ててから、顔全体を包み込むように洗います。その後、ぬるま湯で十分にすすぎましょう。

■ルナメア AC ファイバーフォーム(富士フイルム )

価格1,980円(税込)
容量80g
通販Amazon
タイプスクラブ洗顔                   
製品情報

ルナメア AC ファイバーフォーム」の最大の特徴は、太さ10~50μm(マイクロメートル)のファイバースクラブが配合されていることです。このスクラブ剤は毛穴より細いので、角栓や毛穴づまりを絡め取ってくれます。

スクラブ剤を包むのは、もちもちとした泡。フォームタイプなのでいつも通り洗顔をするだけで、簡単に角質のお手入れができます。4種の植物エキス「ハーバルモイストエキス」も配合されていて、すっきりと洗い上げながら潤いも守ります。

■ピュリファイング フェイシャル エクスフォリアント(イソップ)

価格5,830円(税込)
容量75ml
通販Amazon
タイプスクラブ洗顔                     
製品情報

ノーマル~乾燥肌の人におすすめの「ピュリファイング フェイシャル エクスフォリアント」は、角質ケアをしながら、保湿効果も期待できます。

上質なクオーツや乳酸成分が古くなった角質をとりのぞき、つるっと滑らかなお肌に洗い上がります。ラベンダー、ローズヒップシード、ローズマリーリーフなどの魅力的な香りで、洗顔時間で「特別な気分」を味わうことができるはずです。

7.まとめ

今回は、シミやそばかす悩みにおすすめできる「シミ対策医薬品19選」をご紹介しました。今回ご紹介した商品を改めてまとめてみました!

シミ対策医薬品おすすめ3選

トランシーノ ホワイトCクリア(第一三共ヘルスケア)【第3類医薬品】
チョコラBBルーセントC(チョコラBB)【第3類医薬品】
キミエホワイトプラス(富山常備薬グループ)【第3類医薬品】

シミ対策医薬品は、自分の悩みに合わせて続けやすいアイテムを選ぶことが重要です。

その他のおすすめ商品はこちらから確認できますよ!

▶︎美容成分が豊富なシミ対策医薬品2選
▶︎2,000円以下でも高品質なシミ対策医薬品5選

同時に、美白化粧品でのケアや紫外線対策を万全に行えば、効果を実感しやすくなるでしょう。未来の「美肌」を手に入れるためにも、毎日のシミケアを続けてみましょう。

まずは、自分の悩みにあうシミ対策医薬品を選んでみましょう。

こちらの記事も読まれています。
▶︎「【2021年】シミ美容液おすすめ8選 透明感のある美肌を目指すコツ&選び方とは?

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。
※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。

この記事を書いた人

ハワイ・オアフ島在住のライター。
外資系化粧品会社に13年勤務。メイクアップアーティストとして全国各地を周り、2万人以上の女性にスキンケアやメイクのアドバイスをしてきた。美容講師としての経験も豊富で、担当した美容セミナーは50回以上。
国際結婚後ハワイに移住。自身のInstagramでは、毎日現地からハワイの最新情報を発信している。

日本化粧品検定1級 / アロマオイル検定1級 / 色彩検定1級

kanakoをフォローする
コスメ
シェアする
LAURIER BEAUTY(ローリエビューティー)