ミニストップと出前館、デリバリー対応店舗が1,000店舗突破 9月30日まで記念キャンペーン開催
出前館は、コンビニエンスストアチェーン「ミニストップ」の2022年中の目標出店数である1,000店舗を突破したことを発表した。

ミニストップと出前館、デリバリー対応店舗が1,000店舗突破...の画像はこちら >>
ミニストップと出前館、デリバリー対応店舗が1,000店舗突破出前館は、2022年1月より「ミニストップ」のデリバリーサービスを開始しており、同年4月には本格展開、7月には700店舗突破と、順調に店舗数を拡大。


2022年9月に「ミニストップ」の店舗が2022年中の目標である1,000店舗を突破し、合計で1,100店を超えたとしている。

今回の展開では取り扱い全店舗で日用品の商品ラインナップの拡充を行い、9月末には取り扱い店舗のうち、約6割で日用品の商品ラインナップを200品まで引き上げる予定とのことだ。

なお、10月以降は、クイックコマース市場のさらなるニーズを模索するべく、お酒やチルド・冷凍食品などの新しいカテゴリーを一部店舗より販売を開始し、利用者の満足度向上を図っていく予定だという。

また、出前館とミニストップは、2022年中の目標としていた1,000店を達成したことを記念し、2022年9月26日~9月30日にキャンペーンを開催。

今後も両社で取り扱い店舗の拡大や利用者の利便性向上を図っていくとのことだ。

<ミニストップ取り扱い1,000店舗突破記念キャンペーン>

1,000店舗突破を記念し、対象店舗にて下記キャンペーンを開催。


名称:
「ミニストップ」送料無料&1BUY2EATキャンペーン
キャンペーン内容:
期間中、「ミニストップ」の送料が無料&フライドポテトを1つ買うともう1つついてくる
開催日時:
2022年9月26日~9月30日

ミニストップと出前館、デリバリー対応店舗が1,000店舗突破 9月30日まで記念キャンペーン開催
「ミニストップ」送料無料&1BUY2EATキャンペーン